「運動」に関係する名詞

「運動」に関係する名詞の一覧を表示しています。
141件目から160件目を表示< 前の20件 | 次の20件 >
言葉

(1)アッバス朝 | 詳しく調べる

意味イスラム帝国カリフ制の一王朝( 750~1258)。
アラブ民族至上主義をとるウマイア朝(Umayyad Dynasty)は内乱が絶えず、マホメットの伯父アッバスの玄孫アブル・アッバス(Abul Abbas)が、シーア派の反抗運動と合流して、 750年にウマイア朝を倒してクーファに新政権を樹立した。 756年、ウマイア朝の遺族がコルドバに後(コウ)ウマイア朝(西カリフ国)を建て、東西カリフ国に分裂。第2代カリフのとき、 762年バクダッドに遷都。
第5代ハルン・アッラシード(Harun al-Rashid)(在位: 786~ 809)のとき、最盛期を迎えイスラム文化の黄金時代を現出した。文学・技芸を奨励したのでバクダッドは当時の世界文化の中心となり、大学も設けられていた。
10世紀以降、イラン人・トルコ人が台頭して地方分権化の傾向が強まって次第に衰退。
37代約5世紀続いたが、蒙古のフラグ(Hulagy)の西征の際に滅ぼされ、一族はエジプトに亡命した。
「アッバース朝」とも呼ぶ。

言葉

(1)マッツィーニ | 詳しく調べる

意味イタリアの国粋主義者で、その著作がイタリアの統一と独立の運動を刺激した(1805年−1872年)

言葉

(1)ズールハーネ | 詳しく調べる

意味イランの伝統的な運動場。また、そこで行われる競技。
ミル(mil)と呼ぶ約40キログラムの木製棍棒を両手に持って振り回すなどの競技が行われる。

言葉

(1)糖尿病 | 詳しく調べる

意味インスリンが欠乏し、慢性的に血糖値が高くなった状態。1型糖尿病(インスリン依存型)と2型糖尿病(非依存型)とあり、糖尿病患者の多くは、過食、ストレス、運動不足を原因とする生活習慣病である2型。糖質(血糖)を調節するインスリンというホルモン(膵臓から分泌される)が不足したり、作用が不十分なために、血糖値(血液中のグルコース(ブドウ糖)濃度)が病的に高くなる病気。ブドウ糖を燃やすために必要なインスリンが全身で働きにくくなったり、ブドウ糖の量 に対してインスリンの量が足りなくなるため、血液に含まれるブドウ糖の量が異常に多くなる(血糖が高くなる)状態。糖尿病の合併症として、腎臓の障害(糖尿病性腎症)、目の障害(糖尿病性網膜症、白内障等)、神経障害(知覚障害、自律神経障害等)、動脈硬化症、脳卒中、心筋梗塞などがある。

言葉

(1)ボース | 詳しく調べる

意味インドの政治家・弁護士(1889~1950)。
民族独立運動に参加。
1946(昭和21)労働・鉱業・動力相。
1947(昭和22)国民会議派から脱党し、社会共和党を樹立して党首となる。

言葉

(1)SIMI | 詳しく調べる

意味インド学生イスラム運動の略称。
非合法の過激派組織。

言葉

(1)IMU | 詳しく調べる

意味ウズベキスタンのイスラム過激派組織、イスラム運動ウズベキスタン(ウズベキスタン・イスラム運動)の略称。

言葉

(1)永久運動 | 詳しく調べる

意味エネルギーをまったく消費しない永久機関で動作する運動。

言葉

(1)ウィレム一世 | 詳しく調べる

(2)ウィレム1世 | 詳しく調べる

意味オランダ独立運動の指導者(1533. 4.24~1584. 7.10)。モーリッツ(Moritz)の父。
スペイン領ネーデルランドのホラント州・ユトレヒト州・ゼーラント州の総督となる。
スペイン支配に反対して、1568(永禄11)独立運動を起こ、ゼー・ゴイセン(Zee Geusen)(海の乞食団)を指導。
1579(天正 7)初代オランダ統領となる。
1581(天正 9)オランダ連邦共和国を成立。
暗殺される。
「オラニエ公ウィレム(Willem van Oranje)」,「ウィレム寡黙公(Willem de Zwijger)」,「ウィレム沈黙公」とも呼ぶ。

言葉

(1)ボルツマン | 詳しく調べる

意味オーストリアの物理学者で、気体運動論に貢献した(1844年−1906年)

言葉

(1)ポル・ポト | 詳しく調べる

意味カンボジアの政治家(1925. 5.19~1998. 4.15)。別名はサロット・サル(Saloth Sar)。コンポンチャム(Kompong Thom)生れ。
1960(昭和35)カンプチア共産党の創立に参加。
1963(昭和38)カンプチア共産党の書記長に就任。
のち地下に潜行し反政府運動を展開。
1976. 1.(昭和51)民主カンプチアの首相に就任。
1979(昭和54)首相を解任。
のちゲリラ闘争を展開。
1998. 4.(平成10)タイ王国境近くのアンロンベン(Anlong Veng)で死亡。

言葉

(1)エンクルマ | 詳しく調べる

意味ガーナの政治家(1909~1972)。
英領植民地ゴールドコースト(黄金海岸)生れ。
初め教師をし、のち米・英に留学。
民族独立運動を指導。1949(昭和24)会議人民党(CPP)を組織。
1951(昭和26)最初の総選挙に獄中から立候補して当選。
1952(昭和27)ゴールドコーストの首相に就任。
1957(昭和32)ガーナ独立とともに初代首相、1960(昭和35)初代大統領、1962(昭和37)終身大統領。
アフリカ統一・反植民地主義運動の指導者となり、周辺諸国の民族解放闘争を支援。
1966(昭和41)北京外遊中に軍部クーデタで失脚し、ギニアに亡命。
ブカレストで客死。
著書は『わが祖国への自伝』・『アフリカは統一されなければならない』・『新植民主義』など。

言葉

(1)エキュメニカルムーブメント | 詳しく調べる

意味キリスト教会間の理解と協力の促進を目的とする運動

言葉

(1)マータイ | 詳しく調べる

意味ケニアの女性環境保護活動家(1940. 4. 1~2011. 9.25)。ニェリ(Nyeri)の生れ。
アメリカのカンザス州の大学で生物学を学ぶ。
1971(昭和46)ナイロビ大学で博士号を取得。
植林などを通じて環境保護運動に参加し、非政府組織(NGO)「グリーンベルト運動」を設立。
女性の地位向上にも尽力。
2002(平成14)国会議員に当選。
2003(平成15)環境副大臣に就任。
2004.12.(平成16)ノーベル平和賞を受賞(黒人女性初)。
2005(平成17)来日。「もったいない」という日本語に感銘し、「倹約の精神」として世界に紹介。
2007(平成19)国会議員選挙で落選。
2009(平成21)日本政府から旭日大綬章を受章。
ナイロビの病院でガン治療中に死去(71歳)。

言葉

(1)ゲバリスタ | 詳しく調べる

意味ゲバラ理論の信奉者。国境や民族などを超えて世界革命を目指す革命運動家。

言葉

(1)サッカー選手 | 詳しく調べる

意味サッカーをする運動選手

言葉

(1)シュールレアリスト | 詳しく調べる

意味シュールレアリスムと呼ばれる運動の一員である芸術家

姉妹サイト紹介
言葉

(1)3バン | 詳しく調べる

意味ジバン(地盤)・カンバン(看板)・カバン(鞄)の総称。
選挙運動を有利に行う政治家の背景を意味し、地盤は組織力、看板は知名度、鞄は資金力を象徴している。

言葉

(1)スウェット | 詳しく調べる

意味スウェット(sweat)とは運動時など吸湿にすぐれた綿ジャージーの素材。その素材を使用したパーカー、トレーナー、パンツのことをさすケースもある。

言葉

(1)ファランヘ党 | 詳しく調べる

意味スペインのファシズム政党。
1933(昭和 8)イタリアのファシズムに影響を受けてホセ・アントニオ(Jose Antonio Primo de Rivera)により結成され、国家至上主義を強調。
スペイン内乱を起こしたフランコ将軍(1892~1975)が、1937(昭和12)指導権を握り、1939(昭和14)独裁制を樹立後は唯一の政党と成る。
1947(昭和22)フランコは終身国家元首(総統)となり、「国民運動(Movimiento Nacional)」に改組。
フランコの死後、1977(昭和52)廃止される。

言葉

(1)ジム | 詳しく調べる

(2)体操場 | 詳しく調べる

(3)体育館 | 詳しく調べる

(4)アスレチッククラブ | 詳しく調べる

意味スポーツやトレーニングの設備が揃った運動施設

言葉

(1)ドーピング | 詳しく調べる

意味スポーツ選手が運動能力を高めるため、競技会などの事前に薬物を使用すること。
薬剤は筋肉増強剤(ステロイド剤)・興奮剤・覚醒剤・鎮静剤・利尿剤など。
国際オリンピックなど多くの競技で不正行為として禁止されているが、一方プロスポーツでは規制されていないことも多い。
その他、減圧室も問題になって来ている。リノン),あなぼりっくすてろいど(アナボリックステロイド),えふぇどら(エフェドラ),さいせいいりょう(再生医療)

姉妹サイト紹介
言葉

(1)SPLM | 詳しく調べる

意味スーダン人民解放運動の略称。
スーダン南部を基盤とする、スーダンの最大野党。

言葉

(1)スタハノフ | 詳しく調べる

意味ソ連、ドンバス炭坑の炭坑夫(1906~1977)。スタハノフ運動の象徴的人物。
1935(昭和10)自発的に一交替時間中の基準労働量(ノルマ)の14倍(102トン)を採炭。

言葉

(1)リトビノフ | 詳しく調べる

意味ソ連の政治家・外交官(1876~1951)。本名はウラック(Meer Genokh Moiseyevich Wallakh)。
学生時代からボリシェビキとして革命運動に参加し、シベリ流刑となったが逃亡して亡命。
1917(大正 6)十月革命の後、ソ連の初代在英代表(駐英大使)となる。
さらに各種国際会議代表を務め、1929(昭和 4)東欧7ヶ国不戦条約を成立させる。
1930~1939(昭和 5~昭和14)外務人民委員(外務大臣)として西欧(資本主義諸国)との協調外交を推進し、アメリカとの国交樹立、国際連盟加入、軍縮・集団安全保障政策などを展開して「リトビノフ外交」と呼ばれたが、解任される。
1934~1938(昭和 9~昭和13)国際連盟大使。
1941~1943(昭和16~昭和18)駐米大使。
「リトビーノフ」,「リトヴィノフ」とも呼ぶ。

言葉

(1)ベネシュ | 詳しく調べる

意味チェコスロバキアの政治家(1884~1948)。ボヘミア出身。大統領在任:1935~1938,1945~1948。
第一次世界大戦中、マサリクらとともにフランスで祖国独立運動を推進。
独立後、1918~1935(大正 7~昭和10)外相・1921~1922(大正10~大正11)首相を経て、1935(昭和10)大統領に就任。
1938. 9.(昭和13)ミュンヘン会議でズデーデン地方のドイツへの割譲が決まると10月イギリスに亡命。のちアメリカに渡る。
第二次世界大戦中はロンドンで亡命政権(1940~1945)を組織。
戦後帰国し、再び大統領に就任。枢軸国であったドイツ人・ハンガリー人の強制退去を命じる(ベネシュ政令)。
1948. 2.25(昭和23)共産主義クーデターにより新民族戦線内閣が成立し、 6. 7辞職。

言葉

(1)ティコ・ブラーエ | 詳しく調べる

意味デンマークの天文学者で、惑星の観測がケプラーの惑星運動の法則の基礎を提供した(1546年−1601年)

姉妹サイト紹介
言葉

(1)ウスターシャ | 詳しく調べる

意味トルコ支配下のバルカン半島で抵抗運動をした南スラブ人(クロアチア人)。
「ウスタシャ」とも呼ぶ。

言葉

(1)レッシング | 詳しく調べる

意味ドイツの劇作家で啓蒙運動の指導者(1729年−1781年)

言葉

(1)ショル | 詳しく調べる

意味ドイツの反ナチス運動家(1921. 5. 9~1943. 2.22)。ハンス・ショルの妹。
ミュンヘン大学で反ナチスの白バラ抵抗運動(White Rose re-sistance movement)を行い、処刑。

言葉

(1)シュバルツシルト | 詳しく調べる

意味ドイツの天文学者・数理物理学者(1873~1916)。
1901(明治34)ゲッティンゲン天文台長。
1909(明治42)ポツダム天文台長。
アインシュタインの一般相対性理論に基づき、重力場の方程式に対する厳密解の一つ、シュバルツシルト解を発見。また、ブラックホールで星が重力崩壊を起こす臨界半径(シュバルツシルト半径<[英]Schwarzschild radius>)を導く。
その他、統計天文学・恒星運動・恒星の写真光度測定・太陽の放射平衡論など業績は多方面にわたる。
第一次世界大戦で志願し、戦病死。
「シュヴァルツシルト」とも、英語読みで「シュワルツシルト」,「シュワルツシルド」とも呼ぶ。

言葉

(1)アダム・シャール | 詳しく調べる

意味ドイツ人のイエズス会(耶蘇会)宣教師(1591~1666)。中国名は湯若望(Tang Ruowang)(トウ・ジャクボウ)。
1622年明末に中国に渡り、明朝の信任を得て陝西(センセイ)で布教を行う。同時に、暦書の改訂や望遠鏡製造・大砲の鋳造・砲術の教授なども行った。崇禎帝(スウテイテイ)(Chongzhen Di)の命を受け徐光啓(Xu Guangqi)(ジョ・コウケイ)らと編訳書『崇禎歴書』を完成。
明朝が滅び清朝になると、順治帝(Shunzhi Di)の信任を得て、北京の欽天監正(天文台長)に任ぜられ、天文・暦書(『時憲暦』)に関し幾多の貢献。
のちキリスト教排斥運動のため、1665年洋暦敵視者により死刑を宣告されたが、釈放されて間もなく病死。

言葉

(1)MEND | 詳しく調べる

意味ナイジェリアの反政府武装勢力、ニジェール・デルタ解放運動の略称。

言葉

(1)古典力学 | 詳しく調べる

意味ニュートンの運動の法則に基づく力学の分野

言葉

(1)エグモント | 詳しく調べる

意味ネーデルランド独立運動の指導者(1522~1568)。
1567(永禄10)スペイン総督アルバ公(Duke of Alva by Span-ish authorities in Netherlands)にホールン伯(Count Horn)(1518~1568)とともに捕らえられ、翌年死刑を宣告され処刑。

言葉

(1)ボツリヌス菌 | 詳しく調べる

意味バチルス科(Bacillus)クロストリウム属(Clostridium)の細菌。
グラム陽性の嫌気性桿菌(カンキン)で、芽胞形成を有する。土中・植物・魚類などに分布し、鞭毛を持ち運動性がある。食物に混入した菌の胞子が発芽によって増殖し強力な毒素を出し、食中毒の原因となる。しかし、熱に対しては弱い。

言葉

(1)プレル | 詳しく調べる

意味バレーボールとテニスを合体させたようなドイツ生まれのボール運動「プレルボール」のこと。

言葉

(1)MQM | 詳しく調べる

意味パキスタンの政党ムータヒダ民族運動(統一民族運動)の略称。

言葉

(1)シアールコート | 詳しく調べる

意味パキスタン東部、パンジャブ州(Punjab Province)北東端の商工業都市。
インダス川支流のチェナーブ川(Chenab River)左岸(南岸)に位置する鉄道の要地。
織物・自転車・医療器械・運動具などの工業があり、特にサッカーボールの生産は世界一。
シーク教の開祖ナーナク(Nanak)(1469~1538)の墓がある。
「シアルコート」,「シアルコット」とも呼ぶ。〈人口〉
1969(昭和44)16万7,000人。
1981(昭和56)30万2,000人。

言葉

(1)アウン・サン | 詳しく調べる

意味ビルマ(現:ミャンマー)の軍人・政治家(1915~1947. 7.19)。アウン・サン・スー・チーの父。
1940(昭和15)民族独立運動の指導者として英国官憲の追及を受け日本に亡命。1941(昭和16)一旦帰国し同志とともに再び日本に脱出。海南島において日本軍の南機関の指導で軍事教練を受ける。
太平洋戦争中、日本軍に協力してビルマ独立義勇軍(BIA)を組織しイギリス軍と戦う。1943(昭和18)日本の支援により独立すると国防相。のち、イギリス軍と連絡を取り抗日に転じる。
戦後も国内の各民族の統合など独立運動をつづけたが、独立協定調印後の1947. 7.19(昭和22)ウ・ヌー(U Nu)派の青年将校により暗殺された。
「オン・サン」,「ビルマ独立の父」とも呼ぶ。

言葉

(1)レシプロエンジン | 詳しく調べる

(2)レシプロ・エンジン | 詳しく調べる

意味ピストンの往復運動から回転運動を得るエンジン(内燃機関)。
燃料ガスの爆発によってピストンがシリンダー内を往復運動し、それをクランクシャフト(crankshaft)で回転運動に変換するもの。
和略語で「レシプロ」とも、「ピストンエンジン(piston en-gine)」とも呼ぶ。・エンジン)(1)

言葉

(1)モロ族 | 詳しく調べる

意味フィリピン南部に居住するイスラム教を信仰する部族の総称。
スルー諸島・ミンダナオ島・パラワン島などの13の先住民族言語集団で、単一の民族ではない。
民族独立運動が盛んで、モロ民族解放戦線(MNLF)(Moro National Liberation Front)・モロイスラム解放戦線(MILF)(Moro Islamic Liberation Front)などが結成されている。

言葉

(1)フットボーラー | 詳しく調べる

(2)フットボール選手 | 詳しく調べる

意味フットボールをする運動選手

言葉

(1)マンデス・フランス | 詳しく調べる

意味フランスの政治家(1907~1982)。
1936(昭和11)急進社会党から代議士に選出され、人民戦線内閣の大蔵次官となる。
第二次世界大戦中、ド・ゴール派の自由フランス運動に参加。
1954. 6.18(昭和29)首相となり、インドシナ戦争の休戦を実現。
1959(昭和34)急進社会党を追われ、独立社会党に参加。

言葉

(1)ジョルジュ・ブラック | 詳しく調べる

意味フランスの画家で、立体派の運動を導いた(1882年−1963年)

言葉

(1)レトログラード | 詳しく調べる

意味フランス語で逆行を意味する。(英語ではレトログレード)時計の用語としては、反復運動を行う針によって時刻やカレンダーなどを表示する複雑機構をさす。逆に戻るのが特徴で、回転運動ではなく、始点から動き始めて、終点に達すると再び始点に戻る反復運動をする。始点を週の初めの月曜とすると、終点の日曜になるまで針が移動し、月曜から日曜になると針が逆に戻る動き。カレンダー、秒針などに利用される。

言葉

(1)日本基督一致教会 | 詳しく調べる

意味プロテスタントの教会。日本基督教会の前身。
自由民権運動出身の地方議員と結合し、地方伝道の基礎を作った。

言葉

(1)潘佩珠 | 詳しく調べる

(2)ファン・ボイ・チャウ | 詳しく調べる

意味ベトナム民族運動の指導者(1867.12.26~1940.10.29)。別称はサオナム(Sao Nam)(巣南)・ティハン(Thi Han)(是漢)。ゲーアン省(Tinh Nghe An)サナン(Sa Nam)村生れ。
1867(慶応 3)ファン・バン・サン(Phan Van San)(潘文珊)として貧しい村塾教師の子に生れる。 
1883(明治16)ユエ条約で全ベトナムがフランスの保護国となる。
1904(明治37)ドゥイタンホイ(維新会)(Duy Tan Hoi)を結成。
1905(明治38)来日し、犬養毅・大隈重信らに支援を要請。
日本への留学運動ドンドゥ(東遊)(Dong Du)運動を組織。
1907(明治40)日本が日仏協約でフランスのベトナム占領を容認したため対日批判を強める。
1909(明治42)フランス政府の要請による日本官憲の弾圧で東遊運動が崩壊して離日。
1912(明治45)中国の広東(広州市)で抗仏団体ベトナム・クァンフクホイ(越南光復会)(Wiet Nam Quang Phuc Hoi)を結成。
1925(大正14)上海でフランス当局に捕らわれるが、全国的な釈放要求運動で処分保留のまま、ユエで軟禁中に死去。

言葉

(1)アウトフィールド | 詳しく調べる

意味ベース間を結んでいるラインの向う側の運動場の区域

言葉

(1)偵察 | 詳しく調べる

意味ボーイスカウト運動の大人のメンバー

言葉

(1)オルデンブルク | 詳しく調べる

意味ポップアート運動のリーダーで、ありふれた物への巨大な彫刻で知られる(1929年生まれ)

言葉

(1)コシューシコ | 詳しく調べる

意味ポーランドの軍人・独立運動の英雄(1746~1817)。貴族出身。
アランスで自由主義思想を学ぶ。
1765(明和 2)アメリカ独立戦争に参加。
1793(寛政 5)第二次ポーランド分割後、反ロシアの国民軍を組織。
1794(寛政 6)独立戦争を起して活躍するが、ロシア軍に捕われる。
1797(寛政 9)特赦でアメリカに渡る。
1798(寛政10)パリに移る。
「コシチューシコ」とも、英語名で「コシアスコ(Thaddeus Kosciusko)」とも呼ぶ。

言葉

(1)リハビリ | 詳しく調べる

(2)レハビリ | 詳しく調べる

(3)社会復帰 | 詳しく調べる

(4)リハビリテイション | 詳しく調べる

(5)リハビリテーション | 詳しく調べる

意味マッサージと電気療法と運動による身体的障害の治療

言葉

(1)共産党宣言 | 詳しく調べる

意味マルクスとエンゲルスによって書かれた社会主義の宣言書で、彼等の視点から見た労働者階級の運動の歴史について述べている(1842)

言葉

(1)アウン・サン・スー・チー | 詳しく調べる

意味ミャンマーの女性民主化運動指導者(1945. 6.19~)。アウン・サン将軍とドー・キン・チー(Daw Khin Kyi)の娘(第3子)。
イギリスのオックスフォード大学を卒業し1988(昭和63)帰国。ソウ・マウン軍事政権が成立すると自宅軟禁。
1991(平成 3)ノーベル平和賞を受賞。
2002. 5. 6(平成14)軍事政権、自宅軟禁を解除。

言葉

(1)ランキン | 詳しく調べる

意味モンタナの女性参政権運動のリーダー

言葉

(1)チトー | 詳しく調べる

意味ユーゴスラビアの政治家・初代大統領(1892~1980. 5. 4)。本名はヨシップ・ブロズ(Josip Broz)。首相在任:1945~1953、大統領在任:1953~1980。
第一次世界大戦で、オーストリア・ハンガリー帝国の一員として従軍。
第二次世界大戦中のナチス・ドイツ軍占領下、ユーゴスラビアでパルチザンを組織して反ナチ運動を指導。
1974(昭和49)終身大統領に選出。

言葉

(1)ラジオ体操 | 詳しく調べる

意味ラジオで放送される号令や伴奏に合せて行う保健体操。また、その放送。
運動はラジオ体操第一とラジオ体操第二の2種類がある。
自治会・学校・会社などの集団で行われることが多い。
学校の夏休みには参加したことを記すカードに印を押すなどが行われる。

言葉

(1)人文主義 | 詳しく調べる

意味ルネッサンスの文化運動

言葉

(1)プレハーノフ | 詳しく調べる

意味ロシアの思想家(1856~1918)。
ロシアの革命運動にマルクス主義を導入。

言葉

(1)ミリューコフ | 詳しく調べる

意味ロシアの政治家・歴史学者(1859~1943)。
ロシア自由主義の指導者でモスクワ大学講師を解任。
1905(明治38)カデット(Kadet)(立憲民主党)を組織し、国会議員となって活躍。
1917(大正 6)二月革命(三月革命)後の臨時政府(第一次リボフ内閣)で外相となるが、第一次世界大戦の続行政策を批判され、四月デモによる民衆の圧力で辞職。十月革命(十一月革命)後、ソビエト政権への反革命活動を行って失敗し、パリに亡命。
亡命後も反革命運動を継続。
著書は1896~1903(明治29~明治36)『ロシア文化史概論(Out-lines of Russian Culture)』(全3巻)など。
「ミリュコーフ」とも呼ぶ。

言葉

(1)マルトフ | 詳しく調べる

意味ロシアの革命家(1873~1923)。本名はユーリー・ツェデルバウム(Yulii Osipovich Tsederbaum)。
はじめレーニンとともに革命運動に参加し、1895(明治28)ペテルブルグ労働者階級解放闘争同盟の結成に参画してシベリアに流刑。
のち亡命して国外で機関紙「イスクラ(Iskra)」の編集・発行を行う。
1903(明治36)ロシア社会民主労働党第2回大会でレーニンと対立し、第一次世界大戦からメンシェビキ左派の指導者となり、1917(大正 6)十月革命(十一月革命)に反対して、1920(大正 9)亡命。
ドイツで「社会主義通報」を発行し、対コミンテルン闘争を展開。
著書は『ロシア社会民主労働党史』など。

言葉

(1)グレゴリウス一三世 | 詳しく調べる

(2)グレゴリウス十三世 | 詳しく調べる

(3)グレゴリウス13世 | 詳しく調べる

意味ローマ教皇(1502. 1. 7~1585. 4.10)。在位:1572~1585。
宗教改革に対し反宗教改革運動を推進し、また教会内部の改革を行った。
1582(天正10)ユリウス暦(Julian calendar)をグレゴリウス暦(Gregorian calendar)に改める。
「グレゴリー十三世」とも呼ぶ。

言葉

(1)スポーツ心臓 | 詳しく調べる

意味一般に持久力をつける訓練をした運動家に見られる肥大した心臓

言葉

(1)痲痺 | 詳しく調べる

(2)鈍麻 | 詳しく調べる

(3)麻痺 | 詳しく調べる

意味一部感覚の活動停止を伴う、運動性あるいは精神の不活動の状態

言葉

(1)波動 | 詳しく調べる

意味上下動または前後運動の動き

言葉

(1)兎跳び | 詳しく調べる

(2)兎飛び | 詳しく調べる

(3)ウサギ跳び | 詳しく調べる

意味両足をそろえて両膝を折って腰を落とし、両手を後ろに回して握り合わせ、両膝を同時に伸びしたり曲げたりしながらピョンピョンと飛び跳(ハ)ねて前進する運動。
体勢に無理があり、非常に苦しいが運動効果は期待できず、逆に関節などに有害と言われ、現在は行われていない。

言葉

(1)レコンキスタ | 詳しく調べる

意味中世後期、キリスト教徒がイスラム教徒ムーア人に占領されたイベリア半島を奪回しようとした運動・戦争。
 771年イスラム教徒のイベリア半島侵入後ただちに開始されたが、イスラム教徒の支配下となり、キリスト教徒はわずかに半島北西隅を占めるにすぎなかった。
 930年ころカスティリア王国が成立。
1031年、後ウマイヤ朝が崩壊し、北方のキリスト教国のレオン王国・カスティリア王国・アラゴン王国などが本格的に展開。
1236年、コルドバを回復。
1248年、セビリアを回復。
1253年、バレンシアを回復。
一時中断するが、1479年にカスティリアとアラゴンが合併して統一国家スペインが出現。イスラム教徒は半島南部のグラナダに孤立していたが、1492年、グラナダ陥落でレコンキスタは完了した。
この運動の過程で、ポルトガル・スペイン両王国が成立した。
「国土回復運動」,「国土回復戦争」とも呼ぶ。軍),えるしど(エル・シド),もさらべ(モサラベ),むではる(ムデハル)

言葉

(1)徳王 | 詳しく調べる

意味中国の内モンゴル独立運動の指導者(1902. 2. 8~1966. 5.23)。
チャハル盟(察哈爾盟)西スニト旗(スニト右旗)(*)の領主の子として正白旗(Zhengbai Qi)に生れる。
日本の関東軍の支援を受けて蒙古軍総司令部を組織し、1936. 5.(昭和11)挙兵して百霊廟鎮(Bailingmiao Zhen)に進出。11.14綏遠(Suiyuan)(スイエン)に攻撃を開始し、11.18壊滅的な打撃を受け、11.23拠点の百霊廟鎮が陥落して敗走(綏遠事件)。
1937.10.27(昭和12)徳王は蒙古連盟自治政府を樹立宣言し、臨時主席に就任して、首都を厚和市(Houhe Shi)(現:呼和浩特市)に定める。
1939(昭和14)蒙古連盟と察南政庁・晋北政庁の3つの自治政府を統合して蒙疆連合自治政府(Mengjiang United Autonomous Government)を樹立。1941(昭和16)主席に就任。
1945(昭和20)日中戦争後、蒙疆聯合自治政府は崩壊。
内モンゴル西部で独立運動を続ける。(*)西スニト旗(西蘇尼特旗)は錫林郭勒盟(Xi-linguole Meng)「蘇尼特右旗(Suniteyou Qi)」の俗称。

言葉

(1)李大ショウ | 詳しく調べる

意味中国の学者・思想家(1889.10.29~1927)。河北省(Hebei Sheng)(カホクショウ)楽亭県(Leting Xian)の出身。
1913(大正 2)日本に留学し、早稲田大学で学ぶ。
日本の対華21ヶ条要求に反対して1916(大正 5)帰国。
北京大学図書館主任兼経済学教授に就任し、雑誌「新青年(Xin Qingnian)」の編集主幹を務める。
1917(大正 6)ロシア十月革命の報せを受け、論文『庶民の勝利』・『ボリシェビキの勝利』を発表し、マルクス主義を中国に紹介。
1919(大正 8)五四運動では指導的な役割を果し、理論家として活躍。また、文学革命にも参加し、中国の歴史風土に根ざしたマルクス主義を提唱し、胡適(Hu Shi)の改良主義を批判。
1921(大正10)中国共産党創設に従事。
国共合作を推進して孫文(Sun Wen)と協議し、第一次国共合作(1924. 1.~1927. 7)を成立させ、自らも国民党中央執行委員を兼ねる。
1927. 4.(昭和 2)軍閥の張作霖(Zhang Zuolin)の共産党弾圧テロにより逮捕され、北京で銃殺刑に処される。
「リー・ターチャオ(李大ショウ)」とも呼ぶ。

言葉

(1)宋慶齢 | 詳しく調べる

意味中国の政治家(1893. 1.27~1981. 5.29)。上海生れ。実業家でキリスト教の宣教師宋嘉樹(Jiashu)の次女、中華民国の要職を務める財閥孔祥煕(Kong Xiangxi)(コウ・ショウキ)の妻宋靄齢(Ailing)(アイレイ)の妹、財政家の宋子文(Ziwen)(シブン)の姉、蒋介石(Jiang JieShi)(ショウ・カイセキ)の妻宋美齢(Meiling)(ビレイ)の姉。
アメリカに留学後、1911(明治44)中国革命の父孫文(Sun Wen)(ソン・ブン)の秘書となる。1915.10.25(大正 4)日本の東京で孫文と結婚。
孫文の死後は国民党左派の中心人物として武漢で婦人運動を指導。1927(昭和 2)蒋介石が反共政策をとると対立してソ連を訪問し外遊。
1932(昭和 7)魯迅(Lu Xun)(ロ・ジン)・蔡元培(Cai Yuanpei)(サイ・ゲンバイ)らと民権保障同盟を結成し主席となる。1937(昭和12)香港で保衛中国同盟を設立し、難民救済などに従事。
1941. 1.(昭和16)皖南事件(新四軍攻撃事件)に対して、蒋の裏切り・国民政府の反動化を非難。
1949(昭和24)中華人民共和国が成立すると中央人民政府副主席に選出され、1954(昭和29)国人民代表大会常務委員会副委員長、1959(昭和34)・1965(昭和40)国家副主席に就任するなど、1975(昭和50)まで要職にあった。
1981. 5.(昭和56)白血病が悪化すると、15日中国共産党中央政治局から入党が認められ、16日全国人民代表大会常務委員会から名誉国家主席の称号を贈与され、29日に死去。
「国母(コクモ,コクボ)」とも呼ぶ。うしぶん(宋子文),そうびれい(宋美齢),かんなんじけん(皖南事件)

言葉

(1)トウ小平 | 詳しく調べる

意味中国の政治家(1904~1997)。四川省出身。
フランスに留学。
1924(大正13)中国共産党に入党、ソ連に留学。
中国共産党政治局常務委員・総書記などを歴任。
文化大革命で失脚。
1978(昭和53)党大会で権力を完全掌握。
1989(平成元)天安門事件で学生運動を武力弾圧。

言葉

(1)四人組 | 詳しく調べる

意味中国の文化大革命で台頭した急進派の江青(Jiang Qing)・張春橋(Zhang Chunqiao)・姚文元(Yao Wenyuan)・王洪文(Wang Hongwen)の総称。
1973(昭和48)批林批孔運動を始めて周恩来打倒を画策。
1976. 9.(昭和51)毛沢東が死去すると、10月華国鋒(カ・コクホウ)主席により逮捕。
1977. 7(昭和52)党籍を剥奪(ハクダツ)。
1980.11.~1981. 1.(昭和55~昭和56)最高人民法院特別法廷で、クーデター計画や幹部・大衆の迫害、反革命の宣伝・扇動などの罪により裁かれる。江・張は死刑、姚は懲役20年、王は無期懲役の判決を受ける。きょう(張春橋),おうこうぶん(王洪文)

言葉

(1)黎元洪 | 詳しく調べる

意味中国の清末・中華民国初期の軍人・政治家(1866~1928)。湖北省の人。
ドイツ留学を経て、日清戦争での活躍で張之洞(Zhang Zhi-dong)(チョウ・シドウ)の信任を得て、湖北新軍旅団長となる。
1911年辛亥(シンガイ)革命の際、推されて湖北総督から武昌に革命の旗を挙げ、翌年孫文(Sun Wen)(ソン・ブン)の南京臨時政府大総統の下に推されて副総統に就任。袁世凱(Yuan Shikai)(エン・セイガイ)が1913年正式に大統領に就任、同年黎は進歩党の理事長。
袁の死後、1916年に第2代大総統となるが、1917年黎の支援を名目に北京に入城した張勲(Zhang Xun)(チョウ・クン)の復辟(清帝復位)運動が段祺瑞(Duan Qirui)(ダン・キズイ)らの反撃で失敗し日本大使館にのがれ辞任。
1922年第1次奉直戦後、直隷派に推されて再び大統領に就任し、翌年失脚して政界を引退。

言葉

(1)袁世凱 | 詳しく調べる

意味中国の軍閥政治家(1859~1916. 6. 6)、中華民国の初代大統領。号は項城(Xiangcheng)。河南省項城の人。
清末、1882年壬午(ジンゴ)の変で李鴻章(Li Hongzhang)(リ・コウショウ)の命を受け、朝鮮で活躍し清国勢力を伸ばす。日清戦争後は天津で北洋新軍を組織し新式陸軍の育成に努める。
1898年戊戌(ボジュツ)の政変で西太后(Xi Taihou)(セイタイコウ)の信任を得て朝廷に重用され要職を歴任。
義和団事件では列強側に立ちイギリスの信任も得る。西太后の死後、摂政監国醇親王(Chun Qinwang)(ジュンシンノウ)サイホウ(Zaifeng)(載(三水+「豊」))に退けられ失脚、郷里に帰える。
1911年辛亥革命では朝廷の恥を忍んだ三顧の依託で再び登用され革命軍の討伐にあたるが、途中孫文(Sun Wen)(ソンブン)ら革命派とと妥協し、朝廷に12代宣統帝溥儀(Puyi)(フギ)の退位を迫まる。
1912年中華民国成立後、推されて中華民国臨時大統領に就任。清帝の退位後、1913年の第二革命を契機に革命派を弾圧し正式な中華民国初代大総統となり、孫文らの国民党を抑え国会を解散し独裁体制を固める。1915年5月日本の対華二十一ヶ条要求を受諾。
1915年12月12日、帝政復活を宣言し、1916年1月に自ら洪憲皇帝(Hongxian Huangdi)と称し国号を中華帝国とする。しかし、国内および日・英ら列強の抗議や反帝制運動の第3革命が起こり、1916年3月22日、帝政を撤回して退位したが大総統の座にはとどまった。武装蜂起が相次いで起こる中で病死。

言葉

(1)同治中興 | 詳しく調べる

意味中国清朝の同治年間(1861~1874)に行われた政治改革。
太平天国の乱を平定、洋務運動を推進し、海軍力を増強し、清朝の政情は一時安定した。

言葉

(1)中心前回 | 詳しく調べる

意味中心溝によって後ろで結びつけられている、運動野を含む前頭葉の脳回

言葉

(1)ロータリー・エンジン | 詳しく調べる

意味丸みのある三角型の回転子から直接回転運動を得るエンジン(内燃機関)。
回転子が偏心的に回転し、吸入・圧縮・爆発・排気の全行程を行うもの。
小型・軽量で高出力が得られる。
略称は「RE」。
単に「ロータリー」とも、「バンケルエンジン(Wankel engine)」とも呼ぶ。ジン)

言葉

(1)実存主義 | 詳しく調べる

(2)実存哲学 | 詳しく調べる

意味主にヨーロッパでの20世紀の哲学の運動

言葉

(1)スモン | 詳しく調べる

意味亜急性脊髄視神経症。
下痢・腹痛が3日~1週間続き、のち足先にしびれを感じ、数日~数ヶ月でしびれや痛み・筋の脱力・振動覚障害などの知覚障害が下肢末端から下半身まで上行し、運動麻痺によって歩行が困難になり、さらに3割くらい視力障害などが伴う。
原因は下痢の治療剤キノホルムの多用による中毒と考えられ、キノホルム禁止後は患者が減少した。
難病に指定され、治療には副腎皮質ホルモン・ビタミン類・ATP・パントテン酸血管拡張薬などの投与が有効。麻痺(マヒ)にはマッサージや運動療法が行われる。

言葉

(1)腹筋 | 詳しく調べる

意味人が力のために腕を使用せず背臥位から体を起こす腹の運動

言葉

(1)ヘミプレジア | 詳しく調べる

意味体の左右いづれかの側に運動麻痺(マヒ)のある状態。
脳出血・脳梗塞(ノウコウソク)・脳腫瘍(ノウシュヨウ)などにより、大脳皮質から頸髄(ケイズイ)までの中枢神経に障害が発生し、片側の手足が麻痺して利かなくなるもの。
「へんまひ(片麻痺)」とも、通称で「半身不随(ハンシン・フズイ)」,「かたまひ(片麻痺)」とも呼ぶ。

言葉

(1)4F運動 | 詳しく調べる

意味体操教育に「新鮮に、敬虔に、楽しく、自由に(Frisch, Fromm, Froh, Frei)」を取り入れる運動。
プロイセンの体育指導者フリードリヒ・ヤーン(Friedrich Ludwig Jahn)の標語。

言葉

(1)引力 | 詳しく調べる

意味何らかの引力に向かった比喩的な運動

言葉

(1)扶助 | 詳しく調べる

(2)援助 | 詳しく調べる

(3)補助 | 詳しく調べる

(4)輔助 | 詳しく調べる

(5)エイド | 詳しく調べる

(6)経済援助 | 詳しく調べる

意味価値のある人または運動を支持する金

言葉

(1)敬虔主義 | 詳しく調べる

意味個人の敬虔さと信心を強調するドイツのルター派教会における17世紀から18世紀にかけての運動

言葉

(1)補助翼 | 詳しく調べる

意味側面の運動をコントロールするエアフォイル

言葉

(1)ジムソープ | 詳しく調べる

意味傑出している米国の運動選手(1888-1953)

言葉

(1)全解連 | 詳しく調べる

意味全国部落解放運動連合会の略称。解放運動連合会)

言葉

(1)疲労骨折 | 詳しく調べる

意味具体的な怪我ではなく、過剰な運動によって生じる骨折

言葉

(1)アルバートエドワード山 | 詳しく調べる

意味典雅な運動のやり方で有名(1841年−1910年)

言葉

(1)初老期うつ病 | 詳しく調べる

意味初老期に発病する鬱病を指します。若年性のものに比べ精神運動の抑制が軽い一方、不安、焦燥、苦悶感が強く、貧困・罪業妄想をしばしば示します。自殺の危険性が大きく、病前性格は几帳面、まじめ、熱中性、責任感が強いのが特徴です。退行期鬱病、更年期鬱病とも呼ばれています。

言葉

(1)求心力 | 詳しく調べる

意味別の物体の周りの軌道を運動している物体が中心へ向おうとする力

言葉

(1)ジムナスチックス | 詳しく調べる

意味力とバランスと機敏さを披露することを意図する運動を行うスポーツ

言葉

(1)サルコペニア | 詳しく調べる

意味加齢や運動不足によって、骨格筋が減少して筋力が低下する現象・症状。
「筋肉減少」とも呼ぶ。

言葉

(1)陸屋根 | 詳しく調べる

意味勾配(コウバイ)がほとんどなく、ほぼ水平な屋根。
鉄筋コンクリート建築(ビル)に多く、屋上は運動場・庭園などに利用される。
「りくやね(陸屋根)」,「平屋根(ヒラヤネ)」とも呼ぶ。

言葉

(1)アリラン | 詳しく調べる

意味北朝鮮のマスゲーム。植民地支配の反日抵抗運動から南北分断など民族の歴史を描いたもの。

言葉

(1)SEM | 詳しく調べる

意味半醒半睡状態または入眠期の眠りが浅いときに現れる、ゆっくりとした眼球運動。

言葉

(1)サーセン | 詳しく調べる

意味南イングランドで産出する珪化砂岩の石。
世界的に造山運動が盛んだった第三紀ころに堆積したもの。

言葉

(1)ALS | 詳しく調べる

意味厚生労働省の「特定疾患」に指定されている筋萎縮性側索硬化症のことで原因不明の難病。身体を動かすための神経系、ニューロンが変性することで神経が変異して随意運動筋が働かなくなり、筋力の低下や、嚥下障害、呼吸筋マヒなどが発症する病気。 徐々に筋力が低下。進行は速く、嚥下障害や呼吸筋の障害が起こり、自力で呼吸できなくなる。40~50代に発病し、男性がやや多い。

言葉

(1)原水禁 | 詳しく調べる

意味原水爆禁止日本国民会議の略称。
1965(昭和40)運動方針をめぐって社会党・総評系が原水爆禁止日本協議会(原水協)から離脱して結成。大会)

言葉

(1)赤道 | 詳しく調べる

意味取り付けが2本の運動軸のみを有する、1つが地球の軸と平行、およびもう片方がそれに直角である望遠鏡

言葉

(1)ジスト | 詳しく調べる

意味古代ギリシア・ローマの、コロネード式の雨天用運動場。
「ジスタス(xytus,xyti)」,「ジスタム(xystum,xysta)」とも呼ぶ。ウム)(1),ぱれすとら(パレストラ)

言葉

(1)プトレマイオス | 詳しく調べる

意味古代ローマ時代、アレキサンドリアの天文学者・数学者・地理学者(AD.  85?~ 165?)。
紀元2世紀前半に活躍。天体の運動を観測し『アルマゲスト(天文学大全)』を、また『地理学大全』を著し緯度・経度を設置して世界地図を作成。
英語名は「トレミー(Ptolemy)」。

言葉

(1)ボディービルディング | 詳しく調べる

意味各種の器具を使って筋肉を鍛錬し、たくましい筋肉美を作ること。またもその鍛錬法・運動。
バーベル・ダンベルなどのウェート・トレーニングや、エキスパンダーなどで筋骨隆々に発達させ、コンテストなどで各種のポーズをとって筋肉美を競う。

言葉

(1)兄弟 | 詳しく調べる

(2)ブラザー | 詳しく調べる

意味同じ運動に携わっている男性のための呼びかけ語として使われる

言葉

(1)市営桜通線 | 詳しく調べる

意味名古屋市の地下鉄路線。〈停車駅〉
中村区役所(ナカムラクヤクショ)駅・名古屋(ナゴヤ)駅・国際センター(コクサイセンター)駅・丸の内(マルノウチ)駅・久屋大通(ヒサヤオオドオリ)駅・高岳(タカオカ)駅・車道(クルマミチ)駅・今池(イマイケ)駅・吹上(フキアゲ)駅・御器所(ゴキソ)駅・桜山(サクラヤマ)駅・瑞穂区役所(ミズホクヤクショ)駅・瑞穂運動場西(ミズホウンドウジョウニシ)駅・新瑞橋(アラタマバシ)駅・桜本町(サクラホンマチ)駅・鶴里(ツルサト)駅・野並(ノナミ)駅。

言葉

(1)三叉神経 | 詳しく調べる

意味咀嚼筋の表面と運動神経の主な感覚神経

言葉

(1)アテトーシス | 詳しく調べる

意味四肢その他身体の部分のゆっくりとした不随意運動が続くこと

言葉

(1)ストレッチング | 詳しく調べる

(2)ストレッチ体操 | 詳しく調べる

意味四肢と筋肉を限界まで広げるように作られた運動

言葉

(1)並進運動 | 詳しく調べる

意味回転しない一定の運動

言葉

(1)シュブング | 詳しく調べる

意味回転の際の、かかとの押し出し技術。特に、それに伴う手の振り込み・腰のひねり・ひざの屈伸運動。
「シュヴング」,「シュブンク」とも呼ぶ。

言葉

(1)ラック・アンド・ピニオン | 詳しく調べる

意味回転機械を往復運動に変える(逆もまた同じ)

言葉

(1)コリオリの力 | 詳しく調べる

意味回転運動をしている座標系に対して運動する物体に働く見かけ上の力。物体の運動方向に対して垂直に働くように見えるもの。
その物体の速度の大きさに比例し、速度の方向に垂直に働く。
気象学では「転向力」,「偏向力」とも呼ぶ。

言葉

(1)ドッグラン | 詳しく調べる

意味囲いのあるイヌ(犬)専用の広場。
イヌのリード(引き綱)を外し、他のイヌたちと遊んだり、自由に走り回らせることができるもの。イヌの運動不足やストレスの解消になる。
和製英語で「ドッグヤード」とも呼ぶ。

言葉

(1)静止衛星 | 詳しく調べる

意味地上からは静止しているように見える、地球の自転と同じ角速度で運動する人工衛星。
赤道上空高度約3万6千キロメートルの円軌道を24時間で周回している。
通信衛星・気象観測衛星などに用いられる。天頂衛星)

言葉

(1)赤道儀 | 詳しく調べる

意味地球の自転軸に平行な回転軸(極軸)とそれに直角な回転軸(赤緯軸)との二つの回転軸を持つ望遠鏡。
地球の自転による天体の日周運動に合せ、時計仕掛けで自動的に回転するようにしたもの。

言葉

(1)出方 | 詳しく調べる

(2)出様 | 詳しく調べる

(3)姿勢 | 詳しく調べる

(4)態勢 | 詳しく調べる

(5)態度 | 詳しく調べる

(6)素振り | 詳しく調べる

意味基準系と相対的な航空機または宇宙船の位置(運動の水平または方向)

言葉

(1)メカニクス | 詳しく調べる

(2)メカニックス | 詳しく調べる

意味基準系における体の運動を研究する物理学の分科

言葉

(1)走性 | 詳しく調べる

意味外的刺激の方向へ、またはその逆の方向へ運動する反応

言葉

(1)惰性 | 詳しく調べる

(2)慣性 | 詳しく調べる

意味外部の力が作用しないかぎり、物体に静止あるいは等速運動の状態を維持する傾向

言葉

(1)全国水平社 | 詳しく調べる

意味大正・昭和初期の部落解放運動の全国組織。
第一次世界大戦後の民主主義の高まりや社会運動の発展の中で、西光万吉(1895~1970)や阪本清一郎らが中心となり、部落差別を受け苦しめられてきた奈良・三重・大阪などの被差別部落の青年グループが呼びかけて、1922. 3. 3(大正11)京都市の岡崎公会堂に約3千人が集まり結成。自らの力による差別からの解放、人間としての平等と自由の獲得をめざし、日本初の人権宣言というべき水平社の創立を宣言。
さらに翌年末までに240余りの地方水平社が結成された。差別事件の糾弾に全力を注ぎ、その後、労働者・農民運動との結合を深めた。しかし、1926(大正15)部落解放は無産者階級の解放に従属すべきものとされたり、1931(昭和 6)水平社は部落労農大衆の階級的自覚を妨げるとして解消しようとする動きも現れた。
太平洋戦争下、ファシズムの重圧下に1940. 8.(昭和15)第16回大会を最後に活動を停止し、戦争協力を強いられて1942(昭和17)法律上も消滅。
第二次世界大戦後、1946. 2.(昭和21)部落解放全国委員会(委員長松本治一郎)として復活、1955(昭和30)部落解放同盟と改称。
1970(昭和45)部落解放同盟から部落解放同盟正常化全国連絡会議(議長:岡映)が分立し、1976(昭和51)全国部落解放運動連合会(全解連)に改組。
単に「水平社」とも呼ばれる。

言葉

(1)山川イズム | 詳しく調べる

意味大正末期、山川均(ヒトシ)が唱えた社会主義運動の理論体系。
1922(大正11)日本共産党が創立された直後、山川均は『無産階級運動の方向転換』などを発表し、党に決定的影響を与えた。
共産党を解党し普通選挙に備えることを主張した、大衆運動との協同戦線党論であったが、党組織には触れなかった。
この欠点を福本和夫につかれ、1927(昭和 2)二十七年テーゼでは福本イズムとともに批判され、影響力を失った。

言葉

(1)錐体路 | 詳しく調べる

意味大脳皮質の感覚運動野から脳幹を通じて脳神経核の運動ニューロンと脊髄神経の前根までのどちら側かの神経系にある重要な運動神経のいずれか

言葉

(1)ブローカ中枢 | 詳しく調べる

意味大部分の人々の脳の左半球にある運動性言語中枢

言葉

(1)肥満型 | 詳しく調べる

意味太り方のタイプ。
内臓脂肪型肥満(リンゴ型)と皮下脂肪型肥満(洋ナシ型)がある。
食事や運動などのほかに肥満遺伝子も影響している。

言葉

(1)女性解放運動 | 詳しく調べる

意味女性の平等を目的とする運動

言葉

(1)帰宅部 | 詳しく調べる

意味学生が文化部・運動部・同好会などのいずれにも所属していないこと。
「(放課後はすぐに)帰宅するクラブ」のシャレ。

言葉

(1)丸山教 | 詳しく調べる

意味富士信仰系の呪術的農民宗教。
武蔵稲田登戸の地主伊藤六郎兵衛(1829~1894)が富士信仰に独自の解釈を加えて1873(明治 6)開教。伊藤は「登戸の生き神行者」と呼ばれたが、呪術的治病・祈祷のため禁圧を受け苦境に陥る。宍野半(シシノ・ナカバ)の勧めで富士一山(フジイチザン)講社と合同して1875(明治 8)扶桑教を形成。宍野の死後、1884(明治17)扶桑教を離脱し神道本局に所属。
1880年代後半に自由民権運動の影響を受けて、静岡県の同教「み組」が復古的な世直しを唱え「西ヶ谷騒動」を起した。
1946(昭和21)宗教法人として独立。〈前身〉
江戸時代、元禄年間(1688~1704)伊藤録祐が創唱して講社を結成。宝暦年間(1751~1764)録祐の孫の伊藤六蔵が丸山講社と命名し布教。

言葉

(1)寒気 | 詳しく調べる

(2)悪寒 | 詳しく調べる

(3)身振 | 詳しく調べる

(4)身震 | 詳しく調べる

(5)震い | 詳しく調べる

(6)震え | 詳しく調べる

(7)身振い | 詳しく調べる

(8)身震い | 詳しく調べる

(9)身ぶるい | 詳しく調べる

意味寒さ、恐怖または興奮で引き起こされる反射運動

言葉

(1)セラチア属 | 詳しく調べる

意味小さなグラム陰性桿菌を持つ、運動性の周毛性細菌の属

言葉

(1)アウトドアスポーツ | 詳しく調べる

(2)アウトドア・スポーツ | 詳しく調べる

意味屋外で行われる運動・競技。ーム)

言葉

(1)荊冠旗 | 詳しく調べる

意味差別をなくす運動をしている水平社の旗。

言葉

(1)コケイン症候群 | 詳しく調べる

意味常染色体劣性遺伝疾患の一種。
低身長で、老人様顔貌や小頭症が特徴。
日光(紫外線)に過敏で、皮膚炎・白内障などを発症しやすい。また、知能障害・不随意運動障害・難聴なども伴う。
夭折(ヨウセツ)する。

言葉

(1)立体派 | 詳しく調べる

(2)立体主義 | 詳しく調べる

(3)キュビズム | 詳しく調べる

(4)キュービスム | 詳しく調べる

(5)キュービズム | 詳しく調べる

(6)キューヴィスム | 詳しく調べる

意味幾何学的な面の表面を特徴とした1907年に始まったフランスでの芸術的な運動

言葉

(1)弘南鉄道弘南線 | 詳しく調べる

意味弘南鉄道が運行する、青森県の弘前駅(弘前市)~黒石駅(黒石市)間の鉄道路線。〈停車駅〉
弘前(ヒロサキ)駅・東工業前(ヒガシコウギョウマエ)駅・運動公園前(ウンドウコウエンマエ)駅・新里(ニサト)駅・館田(タチタ)駅・平賀(ヒラカ)駅・柏農高校前(ハクノウコウマエ)駅・津軽尾上(ツガルオノエ)駅・尾上高校前(オノエコウコウマエ)駅・田舎舘(イナカダテ)駅・境松(サカイマツ)駅・黒石(クロイシ)駅。

言葉

(1)カール・ルイス | 詳しく調べる

意味彼の技能のために全速力で走って、ジャンプする際に(1961年に生まれます)金メダルをオリンピックで獲得した米国の運動選手

言葉

(1)ランナー | 詳しく調べる

意味徒競争で競争する訓練を受けた運動選手

言葉

(1)アイザック・ニュートン | 詳しく調べる

(2)サー・アイザック・ニュートン | 詳しく調べる

意味微積分学の発展や、重力の法則と運動の3法則で知られる(1642年−1727年)

言葉

(1)バンパー | 詳しく調べる

意味急激な機械的衝撃を緩和する装置。
バネ・ゴム・空気圧・油圧などの弾性や摩擦(マサツ)を応用して、衝撃の運動エネルギー(ショック)を吸収し柔らげるもの。
「緩衝装置」,「緩衝器」,「バッファー(buffer)」とも呼ぶ。

言葉

(1)自動症 | 詳しく調べる

意味意識的な思考や熟慮なしに自動的に起こる反応(特に精神運動癲癇において見られる目的のない行為)

言葉

(1)豊橋鉄道運動公園前線 | 詳しく調べる

意味愛知県豊橋市市内を運行する路面電車。〈停留所〉
井原(イハラ)・運動公園前(ウンドウコウエンマエ)。

言葉

(1)感覚運動野 | 詳しく調べる

意味感覚機能と運動機能を結びつける中心前回と中心後回を含む皮質野

言葉

(1)軍資金 | 詳しく調べる

意味戦争(あるいは選挙運動)の資金調達のための積み立て金

言葉

(1)ブガチョフのコブラ | 詳しく調べる

意味戦闘機の戦術空戦運動の一種。
水平飛行から、コブラのように機首を110~120度ぐらいに引き起こし、再び水平に戻す。

言葉

(1)ノンポリ | 詳しく調べる

意味政治問題や学生運動に無関心であること。また、そういう人。

言葉

(1)ガリカニスム | 詳しく調べる

意味教会の個々の管理自治体の各国による教皇の制御、業績を支持したフランスのローマカトリック教会の聖職者の間に由来する宗教運動

言葉

(1)ロマンチシズム | 詳しく調べる

意味文明よりもむしろ自然を賛美した18世紀後期から19世紀初期の間の文学や芸術の運動

言葉

(1)文学界 | 詳しく調べる

(2)文學界 | 詳しく調べる

意味文芸雑誌。1893. 1.~1898. 1.(明治26~明治31)、全58号。「女学雑誌」の文芸部門が独立したもの。
星野天知・北村透谷・島崎藤村・上田敏・戸川秋骨・馬場孤蝶・平田禿木(トクボク)らを同人に、樋口一葉・田山花袋・国木田独歩・柳田国男らを客員に創刊。
明治中期におけるロマン主義運動の中心となった。

言葉

(1)文學界 | 詳しく調べる

意味文芸雑誌。1933.10.~1944. 4.(昭和 8~昭和19)。
林房雄・武田麟太郎・小林秀雄・川端康成らを編集同人として文化公論社から創刊。官憲によるプロレタリア文学運動の壊滅後、昭和十年代の文学活動復興の拠点となる。

言葉

(1)MIZUNO | 詳しく調べる

意味日本の運動用品製造会社。
本社は大阪府大阪市。

言葉

(1)呂運亨 | 詳しく調べる

意味日本統治下の朝鮮独立運動家(1885. 5.26~1947. 7.19)。
日本が敗戦するに及び、1945. 8.17(昭和20)朝鮮総督府から統治権を含む各種機関の譲渡を受ける。しかしマッカーサーの機密司令により「日本が朝鮮統治機構を保全して連合国に引き渡す」ことを要求したため、翌日には再接収された。

言葉

(1)クルプスカヤ | 詳しく調べる

意味旧ソ連(ロシア)の政治家・教育家(1869~1939)。レーニンの妻。
21歳から革命運動に参加。
1898(明治31)追放地シベリアでレーニンと結婚。
1917.11.(大正 6)十月革命(十一月革命)の後、共産主義国家の教育理論・運動の指導者として多方面に活躍。
著書は『国民教育と民主主義』など。

言葉

(1)世界産業労働組合 | 詳しく調べる

意味旧国際労働組合で、米国における急進的な労働運動

言葉

(1)ノルマントン号事件 | 詳しく調べる

意味明治中期、不平等条約下における日本とイギリスの領事裁判権事件。
1886.10.24(明治19)イギリス貨物船ノルマントン(Normanton)号が紀州大島沖で沈没した際、西洋人乗組員34名は全員ボートで脱出し助かったが、置き去りにされた日本人乗客23名は全員溺死。
領事裁判権の規定に基づいて行われた神戸イギリス領事ツループによる海事審判所での裁判の結果、船長ドレイクは無罪となり、黄色人種蔑視と不平等条約を非難する世論が沸騰。
国辱とする国民の運動に押され、日本政府の告訴を受けた横浜イギリス領事裁判所が再審。船長にわずか3ヶ月禁錮と判決しただけで、死亡した日本人乗客に対する賠償金は皆無であった。

言葉

(1)教部省 | 詳しく調べる

意味明治初年、寺社・宗教関係を取り扱った中央官庁。
1872(明治 5)神祇省が廃止され、教部省が設置された。
1873. 2.(明治 6)東京に大教院、地方には中教院・小教院をおいた。神道国教化の理念のもとに従来の宣教師を改めて教導職を置き、政教一致的な国民教化運動を展開した。教導職ははじめ神職・僧侶が任命されていたが、やがて民間の宗教者や芸人なども採用された。
民間の呪術・祈祷行為などは医薬を妨げ風俗をみだすものとして厳しく禁圧、山岳信仰などの講社を再編成させた。
のち政府の宗教政策の転換により、事務は1877(明治10)内務省社寺局に移管されて、国民教化が中止され、祭祀と宗教が分離した。うどうしょく(教導職)

言葉

(1)玄洋社 | 詳しく調べる

意味明治~昭和前期の超国家主義的右翼団体。
筑前の没落不平士族を中心として、1879(明治12)頭山満(トウヤマ・ミツル)・箱田六輔・平岡浩太郎らが福岡で結成した向陽社(社長は箱田)を母体として、1881. 2.(明治14)玄洋社を組織。
設立当初は民権結社として自由民権運動に参加。
明治20年代以降、国権主義的傾向を強めて大陸進出を主張。
のち、多くの国家主義的右翼団体の母体となった。

言葉

(1)昭和電工事件 | 詳しく調べる

意味昭和電工社長の日野原節三が復興金融金庫から融資を受けるために政財界に運動費をバラまいた疑獄事件。
1948. 5.(昭和23)摘発を開始。
第二次世界大戦後、米ソが対立。日本をアメリカの前進基地化・反共を推進しようとする占領軍(GHQ)参謀第二部(G2)と対日懲罰・民主化政策を維持しようとする民政局(GS)の確執が表面化し、昭和電工事件によりGSの主要スタッフは失脚、10.15芦田均(ヒトシ)内閣も総辞職。10.19第2次吉田茂(シゲル)内閣が成立し、それまでの日本の民主化路線は停滞した。
「昭和電工疑獄」とも呼ぶ。

言葉

(1)ヒス | 詳しく調べる

(2)ヒステリー | 詳しく調べる

(3)ヒステリー神経症 | 詳しく調べる

意味暴力的な感情の爆発と感覚機能と運動機能の障害が特徴的な精神症状

言葉

(1)金九 | 詳しく調べる

(2)キム・グ | 詳しく調べる

意味朝鮮の民族主義者(1876. 8.29~1949. 6.26)。黄海道(Hwanghae-do)(コウカイドウ)海州(Haeju)(ヘジュ)生れ。
1894(明治27)東学党の乱に参加。
1919(大正 8)三・一運動後、上海(シャンハイ)に亡命し大韓民国臨時政府の設立に参加し、1927(昭和 2)国務総理となる。
第二次世界大戦後、1945.11.(昭和20)帰国して韓国独立党委員長。
南北統一を主張して李承晩(リ・ショウバン)と対立し、安斗煕(Ahn Du Whi)に暗殺される。

言葉

(1)CND | 詳しく調べる

意味核武装反対運動の略称。
1958(昭和33)イギリスの核武装に反対してラッセル卿らが中心となり組織した市民運動。
「オルダーマストン・マーチ([英]Aldermaston march)」とも呼ぶ。

言葉

(1)リンク装置 | 詳しく調べる

意味棒・ばね・またはピボットなど動力または運動を伝送する機械システム

言葉

(1)クエンカタイル | 詳しく調べる

意味模様の輪郭線を盛り上げて釉薬(ユウヤク)を流し込んだ、七宝焼き風のタイル。
13世紀ころ、レコンキスタ(国土回復運動)によってアラブ人の去ったスペインでモザイクタイルを真似て発達。

言葉

(1)平衡輪 | 詳しく調べる

意味機械においての運動率を規制する車輪

言葉

(1)制御 | 詳しく調べる

(2)コントロール | 詳しく調べる

意味機能や行動、反射運動などの調節または維持

言葉

(1)飛込 | 詳しく調べる

(2)とび込 | 詳しく調べる

(3)飛こみ | 詳しく調べる

(4)飛込み | 詳しく調べる

(5)とび込み | 詳しく調べる

(6)飛びこみ | 詳しく調べる

(7)飛び込み | 詳しく調べる

(8)飛込競技 | 詳しく調べる

(9)ダイビング | 詳しく調べる

(10)飛込み競技 | 詳しく調べる

(11)ダイヴィング | 詳しく調べる

(12)飛び込み競技 | 詳しく調べる

意味水に飛び込むことを伴う運動競争

言葉

(1)流量 | 詳しく調べる

(2)磁場 | 詳しく調べる

(3)磁束 | 詳しく調べる

(4)磁界 | 詳しく調べる

(5)フラックス | 詳しく調べる

意味永久磁石あるいは運動する荷電粒子を囲む力線

言葉

(1)尊皇攘夷 | 詳しく調べる

意味江戸幕末、尊王思想と攘夷思想が結び付いた運動。
公武合体運動など、幕府を否定するものではなかったが、しだいに倒幕運動となった。

言葉

(1)抵抗 | 詳しく調べる

意味流体を通じた運動に対する抵抗現象

言葉

(1)ヒヨスチアミン | 詳しく調べる

意味消化管の過剰な運動性を治療するのに使われる

言葉

(1)下馴 | 詳しく調べる

(2)下馴し | 詳しく調べる

(3)下馴らし | 詳しく調べる

(4)準備運動 | 詳しく調べる

(5)肩慣らし | 詳しく調べる

(6)足ならし | 詳しく調べる

(7)ウォームアップ | 詳しく調べる

意味激しい運動の準備のために身体を動かすこと

言葉

(1)体育 | 詳しく調べる

意味激しい運動競技

言葉

(1)アースクェイク | 詳しく調べる

意味火山活動により断層面に沿った地下運動によって、地球の表面が揺れて震動すること

言葉

(1)力学 | 詳しく調べる

(2)動力学 | 詳しく調べる

(3)キネティクス | 詳しく調べる

(4)ダイナミクス | 詳しく調べる

(5)ダイナミックス | 詳しく調べる

意味物体の運動を起こす力に関する力学の分野

言葉

(1)学らん | 詳しく調べる

(2)学ラン | 詳しく調べる

意味特に、上着の丈が極端に長く、ズボンがだぶだぶのもの。
上着の内側に刺繍(シシュウ)を施(ホドコ)すことが多い。
不良学生や運動部の応援団団員などが着用する。
上着は「ちょうらん(長らん,長ラン)」、ズボンは「どかん(ドカン)」とも呼ぶ。

言葉

(1)労働組合運動 | 詳しく調べる

意味特に労働組合(特にこの運動の指導者たち)を通じての統一行動によって自分たちの地位を向上させようとする労働者たちの組織化された試み

言葉

(1)作風 | 詳しく調べる

(2)慣用語 | 詳しく調べる

意味特定の芸術家、流派または運動のスタイル

言葉

(1)ドーマン法 | 詳しく調べる

意味理学療法士グレン・ドーマン(Glenn Doman)が考案した、運動障害をもつ脳障害児のリハビリ治療法。

言葉

(1)ホメオスタシス | 詳しく調べる

意味生物体がさまざまな外的環境や生物体自身の変化に対応して、体内の諸器官がつねに一定の状態を保持して生存を維持する機能・現象。
外的環境には気温や湿度など、生物体自身の変化には姿勢や運動など、体内環境には体温・血流量・血液成分などがある。
哺乳類では自律神経やホルモンなどで行われ、体温調節はその一例。
最近では精神内部のバランスをも指すようになっている。
「恒常性(コウジョウセイ)」とも呼ぶ。

言葉

(1)サンディカリズム | 詳しく調べる

意味産業と政府を労働組合の支配下に収めることを支持する急進的な政治運動

言葉

(1)共同戦線 | 詳しく調べる

意味異なる関心を持つ複数の個人やグループがともに加わる運動

言葉

(1)ミオクローヌス | 詳しく調べる

意味痙攣性不随意運動。
脳低酸素症・血管障害などや遺伝性の代謝障害による。
主に就寝中に発生し、これにより目覚めてしまうことがある。

言葉

(1)トライボロジー | 詳しく調べる

意味相対運動における表面の相互作用を扱う工学の分科(ベアリングやギヤのように):それらの設計、摩擦、摩耗、および潤滑

言葉

(1)REM睡眠 | 詳しく調べる

意味眠りが深いときに現れる、急速眼球運動(REM)をともなう睡眠。
夢を見ていることが多い。
「パラ睡眠(para sleep)」,「逆説睡眠(paradoxical sleep)」とも呼ぶ。

言葉

(1)ノンREM睡眠 | 詳しく調べる

意味眠りが深いときの、急速眼球運動(REM)をともなわない睡眠。

言葉

(1)オフサルモグラフ | 詳しく調べる

意味眼球運動記録装置。
読書の時、文字を追う眼球の動きをフィルムに連続撮影するもの。

言葉

(1)逆説睡眠 | 詳しく調べる

意味睡眠中に急速眼球運動が起こる状態

言葉

(1)ボディメカニクス | 詳しく調べる

意味神経、骨格、筋などの身体特性をとらえ、その力学的な相互関係によって最少の労力で最大の効果を上げられるよう、身体の各部位無理なく、しかも合理的に動かすための方法のことをいう。ヘルパーの職業病である腰痛の未然防止にと注目されている。人間の運動機能である骨・関節・筋肉等の重心を考え、てこの原理などを応用し、力学的相互関係を活用した最小限の力で行うことのできる介護技術。人体機能の総称。主に骨や関節、筋肉などの形成。 介護において人体の力学を正しく理解する事は業務における身体負荷を軽減する事に繋がり有効である。

言葉

(1)飛行 | 詳しく調べる

意味空間を運動する物体が描く経路

言葉

(1)トラック | 詳しく調べる

意味競走用トラックまたはそれに付随した競技場で催される運動競技に参加すること

言葉

(1)二十一ヵ条問題 | 詳しく調べる

(2)二十一ヶ条問題 | 詳しく調べる

意味第一次世界大戦中に日本が中国の袁世凱政権に二十一ヶ条を要求した国際問題。総理大臣大熊重信、外務大臣加藤高明。
1915. 1.28(大正 4)提示。 5. 7日本は最後通称を突き付け、 5. 9中国側が受諾。
排日運動を引き起し、1919(大正 8)五・四運動の発端となる。

言葉

(1)アプレゲール | 詳しく調べる

意味第一次世界大戦後、フランスを中心に興った文学上・芸術上の新しい傾向・芸術運動。

言葉

(1)マキ | 詳しく調べる

意味第二次世界大戦中、ドイツ占領下にあったフランスの地下組織。また、その一員。
武装活動による抵抗運動で、ドイツ軍を悩ませた。

言葉

(1)リベレーター | 詳しく調べる

意味第二次世界大戦末期、アメリカがフランスのレジスタンス(地下抵抗運動)支援のために製造した拳銃PF-45の通称。
単発で、弾丸は45ACP。
鉄パイプとプレス加工の鉄板で作られた粗悪品だった。

言葉

(1)萎縮性側索硬化症 | 詳しく調べる

意味筋肉が次第に萎縮し、不随意な攣縮(れんしゆく)が起こる疾患。脊髄中にある運動神経繊維の進行性変性によるが、原因は不明。治療は極めて困難。特定疾患の一。ALS 。

言葉

(1)ボディビルダー | 詳しく調べる

(2)ボディービルダー | 詳しく調べる

(3)マッスルビルダー | 詳しく調べる

意味筋肉を発達させるために特別の運動をする人

言葉

(1)ミオグラフ | 詳しく調べる

意味筋肉運動記録計。
筋肉の収縮運動を電気的に測定し記録する計器。

言葉

(1)運動療法 | 詳しく調べる

意味筋骨の萎縮、筋力低下、関節拘縮、心肺機能低下、精神機能低下の防止や、病気や障害の治療と予防を目的とした、運動を用いたリハビリテーション。

言葉

(1)ドーボイス | 詳しく調べる

意味米国の公民権運動の指導者、政治活動家で、アフリカ系アメリカ人の平等の推進運動を行った(1868年−1963年)

言葉

(1)ウイルキンス | 詳しく調べる

意味米国の公民権運動の指導者(1901年−1981年)

言葉

(1)ファーマー | 詳しく調べる

意味米国の市民権運動の指導者で、1942年に人種平等会議を設立した(1920年生まれ)

言葉

(1)マーガレット・サンガー | 詳しく調べる

意味米国の看護師で、産児制限と家族計画の推進運動をした

言葉

(1)マティアス | 詳しく調べる

意味米国の運動選手で、十種競技でオリンピックの金メダルを獲得した(1930年生まれ)

言葉

(1)サポーター | 詳しく調べる

意味精力的な運動をしている男性によって測れる世紀をサポートするもの

言葉

(1)マレイン酸塩 | 詳しく調べる

意味精神運動性活性化のために非三環系抗鬱薬として使用される

言葉

(1)棒倒し | 詳しく調べる

意味紅白の二組に分れ、相手方の立てている棒を先に倒した方を勝ちとする競技。
主に運動会などで行われる種目の一つ。危険が伴うため、小学校上級生以上が行う。

言葉

(1)薬玉 | 詳しく調べる

意味紐を引くと二つに開く飾り物の玉。
祝典や運動会などで用いる。

言葉

(1)輸送 | 詳しく調べる

意味細胞膜を越えてもしくは体液の隣接層間の境界を越えて分子(そしてその運動エネルギーと運動量)を入れ替えること

言葉

(1)プロ選手 | 詳しく調べる

(2)職業選手 | 詳しく調べる

意味給料をもらって競技にでる運動選手

言葉

(1)無酸素運動 | 詳しく調べる

(2)ボディービル | 詳しく調べる

(3)無酸素性運動 | 詳しく調べる

意味緊張させて筋肉を作る運動

言葉

(1)わたらせ渓谷鉄道 | 詳しく調べる

(2)わたらせ渓谷鐵道 | 詳しく調べる

意味群馬県桐生市と栃木県上都賀郡(カミツガグン)足尾町(アシオマチ)を結ぶ第3セクターの鉄道会社。
本社は群馬県山田郡(ヤマダグン)大間々町(オオマママチ)。〈停車駅〉
桐生(キリュウ)駅・下新田(シモシンデン)駅・相老(アイオイ)駅・運動公園(ウンドウコウエン)駅・大間々(オオママ)駅・上神梅(カミカンバイ)駅・本宿(モトジュク)駅・水沼(ミズヌマ)駅・花輪(ハナワ)駅・中野(ナカノ)駅・小中(コナカ)駅・神戸(ゴウド)駅・(草木トンネル)・沢入(ソウリ)駅・原向(ハラムコウ)駅・通洞(ツウドウ)駅・足尾(アシオ)駅・間籐(マトウ)駅。

言葉

(1)梨状筋 | 詳しく調べる

意味股関節(コカンセツ)の運動に関与する筋肉。

言葉

(1)前角 | 詳しく調べる

意味脊椎から腹側へ通り、運動神経線維から成る脊髄神経の二つの神経根のうちの一つ

言葉

(1)筋萎縮性側索硬化症 | 詳しく調べる

意味脊髄の側柱と前角の運動神経索にある組織を厚くすること

言葉

(1)SCD | 詳しく調べる

意味脊髄小脳変性症の略称。
脊髄・脳幹・小脳の神経細胞が破壊され、運動機能を喪失する神経性の難病。
中年以降に発病することが多く、進行は遅い。遺伝性のものもあるが原因不明で治療法はなく、リハビリにより進行を遅らせて社会生活を送ることができる。
「SCA(Spinocerebellar Atropy)」とも呼ぶ。

言葉

(1)脚の伸筋 | 詳しく調べる

意味脚の伸筋を強化するための運動

言葉

(1)ブローカ失語症 | 詳しく調べる

意味脳梗塞などにより左脳前頭葉のはじにあるブローカ野という部分が損傷することによって起こる失語症の一種。言葉は理解できるが、発話する運動機能に障害があらわれうまく話すことができなくなります。会話だけでなく文章を作る能力にも支障が出るため筆談も難しくなり、簡単な文章しか扱えなくなるなどの症状がでます。

言葉

(1)囲心腔 | 詳しく調べる

意味膜の表面をなめらかにし、心臓の運動を容易にする液体を含む心膜の層の間の空間

言葉

(1)歩行運動 | 詳しく調べる

意味自己推進による運動

言葉

(1)関門 | 詳しく調べる

(2)障壁 | 詳しく調べる

(3)バリア | 詳しく調べる

(4)バリアー | 詳しく調べる

意味自由な運動を妨げる構造または物体

言葉

(1)繊毛 | 詳しく調べる

意味自由遊泳性単細胞有機体の運動機能を提供する

言葉

(1)動物 | 詳しく調べる

(2)獣畜 | 詳しく調べる

(3)珍獣 | 詳しく調べる

(4)生体 | 詳しく調べる

(5)生物 | 詳しく調べる

(6)生類 | 詳しく調べる

(7)鳥獣 | 詳しく調べる

(8)4つ脚 | 詳しく調べる

(9)4つ足 | 詳しく調べる

(10)四つ脚 | 詳しく調べる

(11)四つ足 | 詳しく調べる

(12)生き物 | 詳しく調べる

(13)アニマル | 詳しく調べる

(14)毛の荒物 | 詳しく調べる

意味自発的な運動に特徴付けられる、生命を持つ有機体

言葉

(1)まさ土 | 詳しく調べる

(2)真砂土 | 詳しく調べる

意味花崗岩が風化してできた良質の土。
粘土質であるが粒子が大きいため透水性(水はけ)がよく、運動場・駐車場や、他の土と混合して園芸用、よく練って陶芸用などに使用する。
「まさつち(まさ土,真砂土)」,「さばど(さば土,砂婆土)」,「さばつち(さば土,砂婆土)」とも呼ぶ。

言葉

(1)ワード | 詳しく調べる

意味英国の小説家で、女性参政権運動の活発な反対者(1851年−1920年)

言葉

(1)ピュージー | 詳しく調べる

意味英国の神学者で、(ジョン・ヘンリー・ニューマン、ジョン・キーブルとともに)オックスフォード運動を発足させた(1800年−1882年)

言葉

(1)キーブル | 詳しく調べる

意味英国の聖職者で、(ジョン・ヘンリー・ニューマンとエドワード・ピューシーとともに)オックスフォード運動の基礎を築いた(1792年−1866年)

言葉

(1)ハレー | 詳しく調べる

意味英国人の天文学者で、彗星の周期を予測するのにニュートンの運動の法則を用いた(1656年−1742年)

言葉

(1)加速装置 | 詳しく調べる

(2)素粒子加速器 | 詳しく調べる

(3)アクセレレーター | 詳しく調べる

意味荷電粒子の運動エネルギーを増加させる科学機器

言葉

(1)プリーツ | 詳しく調べる

意味衣服に立体感を出すため、装飾のために、運動量をだすために付けられ「ひだ、折りめ」。折り山ははっきりと角になっているいるものが多い。幅や素材により柔らかいものなど様々な表現ができる。折り山が途中で消えるものはダーツと言い、折り目がついていないものはタックと言う。イッセイミヤケのプリーツ技術が有名。

言葉

(1)ルンバ | 詳しく調べる

意味複雑なフットワークと激しい運動を特徴とする

言葉

(1)黙劇 | 詳しく調べる

(2)マイム | 詳しく調べる

(3)無言劇 | 詳しく調べる

(4)だんまり | 詳しく調べる

(5)思い入れ | 詳しく調べる

(6)パントマイム | 詳しく調べる

意味言葉なしでジェスチャーと体運動を使用するパフォーマンス

言葉

(1)痙攣性麻痺 | 詳しく調べる

(2)脳性小児麻痺 | 詳しく調べる

意味誕生時からの永続的な脳損傷によって、運動の制御が不能、あるいは不十分なこと。不随意の痙攣を伴う

言葉

(1)白色テロ | 詳しく調べる

意味資本家・地主・政府などの支配階級が、革命運動や革命運動家を弾圧すること。
「白色テロル」とも呼ぶ。

言葉

(1)フィギュア | 詳しく調べる

意味踊るか、スケートをすることでの運動の予め定められた組

言葉

(1)肢体不自由 | 詳しく調べる

意味身体の運動・動作が不自由な状態にあることです。すなわち、神経、筋肉、骨、関節などの運動・動作に関係する器官が、様々な外傷や疾病によって障害を受け、長期にわたって日常生活や学校生活を自立して行うことが困難な状態にあることです。

言葉

(1)デルビッシュ | 詳しく調べる

意味身体的運動を伴う祈祷の実践で有名である修道会のメンバー

言葉

(1)スポーツ | 詳しく調べる

(2)運動競技 | 詳しく調べる

意味身体運動と競い合いを要づる活動的な娯楽

言葉

(1)マイター・ギア | 詳しく調べる

意味軸が直行し、回転運動を直角に伝える歯車。傘歯車(カサハグルマ)(bevel gear)など。
「マイター歯車」とも呼ぶ。

言葉

(1)遠足 | 詳しく調べる

(2)ハイク | 詳しく調べる

(3)山歩き | 詳しく調べる

(4)ハイキング | 詳しく調べる

(5)ワンデルング | 詳しく調べる

(6)ワンダーホーゲル | 詳しく調べる

(7)ワンダーフォーゲル | 詳しく調べる

意味通常、運動や楽しみのための長時間の歩行

言葉

(1)鮮新世 | 詳しく調べる

意味造山運動

言葉

(1)軟貨 | 詳しく調べる

意味連邦選挙運動(政治活動委員会への寄付によって)のために米国の規則を避けるような方向で儲けられる政治献金

言葉

(1)水力学 | 詳しく調べる

意味運動している流体の研究

言葉

(1)パルメニデス | 詳しく調べる

意味運動と変化は知覚上の幻覚であるといった(紀元前5世紀)

言葉

(1)運動野 | 詳しく調べる

(2)運動領 | 詳しく調べる

意味運動に影響を与える皮質野

言葉

(1)ロコモーティブ | 詳しく調べる

意味運動の、移動の。

言葉

(1)空気ばね | 詳しく調べる

(2)エアクッション | 詳しく調べる

意味運動の衝撃を吸収するために閉じ込められた空気を使用する機械装置

言葉

(1)だれ | 詳しく調べる

(2)静止 | 詳しく調べる

意味運動や動きがないこと

言葉

(1)連合野 | 詳しく調べる

意味運動や知覚ではなく、より高次の情報処理に関与すると考えられている皮質野

言葉

(1)コンロッド | 詳しく調べる

意味運動を送るロッド(特に回転車輪を往復運動しているシャフトに接続するもの)

言葉

(1)反抗 | 詳しく調べる

(2)抗争 | 詳しく調べる

(3)抵抗 | 詳しく調べる

(4)手答え | 詳しく調べる

(5)導通抵抗 | 詳しく調べる

(6)レジスタンス | 詳しく調べる

意味運動を遅らせたり妨害しようとする、機械的な力

言葉

(1)KKV | 詳しく調べる

意味運動エネルギー迎撃体の略称。
炸薬などを内蔵しない弾頭で、ミサイルや軍事衛星などに直接衝突する迎撃ミサイル。と(エーサット,ASAT)

言葉

(1)ロコモーション | 詳しく調べる

意味運動・移動。

言葉

(1)達磨落し | 詳しく調べる

(2)達磨落とし | 詳しく調べる

意味運動会などの、台の上に置いた達磨人形をマリ(鞠)などで当て落す競技。

言葉

(1)ロコモ | 詳しく調べる

意味運動器の障害により、要介護状態になる危険性が高いこと。

言葉

(1)肋木 | 詳しく調べる

意味運動強化のために使われる体育用具

言葉

(1)真正細菌 | 詳しく調べる

意味運動性のタイプは鞭毛を持つ

言葉

(1)弯曲 | 詳しく調べる

(2)彎曲 | 詳しく調べる

(3)曲り | 詳しく調べる

(4)曲線 | 詳しく調べる

(5)湾曲 | 詳しく調べる

(6)カーブ | 詳しく調べる

(7)カーヴ | 詳しく調べる

(8)曲がり | 詳しく調べる

(9)曲線状の形 | 詳しく調べる

意味運動方向が変化する点の形跡

言葉

(1)突き棒 | 詳しく調べる

意味運動状態での突きに使われるとがった器具

言葉

(1)チアリーダー | 詳しく調べる

意味運動競技で観客の応援を導く人

言葉

(1)アスレチック | 詳しく調べる

意味運動競技用の。

言葉

(1)スポーツ靴下 | 詳しく調べる

(2)スポーツソックス | 詳しく調べる

(3)アスレチックソックス | 詳しく調べる

意味運動行事にはく靴下

言葉

(1)テーピング | 詳しく調べる

意味運動選手などが、競技中の傷害の予防や治療のために関節・筋肉・靱帯(ジンタイ)などにテープをきつく巻くこと。
コットン・テープなどの伸びない素材を使用する。
血管が圧迫されて収縮し、結果的に血流量が増加する。
必要以上に締め付けると血流が阻害されて逆効果になる。

言葉

(1)マウスピース | 詳しく調べる

意味運動選手の口を守る装具

言葉

(1)運動競技 | 詳しく調べる

意味運動選手間の競争

言葉

(1)唖鈴 | 詳しく調べる

(2)ダンベル | 詳しく調べる

意味運動重量

言葉

(1)運動過剰 | 詳しく調べる

意味過度の運動

言葉

(1)三悪法 | 詳しく調べる

意味過激社会運動取締法・労働組合法・小作争議調停法の総称。

言葉

(1)ネガティブキャンペーン | 詳しく調べる

意味選挙運動で、対立候補の政策上の欠点や、経歴・人格上の問題を批判して信頼を失わせ、自分の立場を有利にする戦術。
「敵対的選挙運動」とも呼ぶ。

言葉

(1)シングル・イシュー | 詳しく調べる

意味選挙運動などで、関心・争点を一つの特定問題に限定させる手法。
「単一課題(タンイツカダイ)」とも呼ぶ。

言葉

(1)有酸素運動(人々) | 詳しく調べる

(2)エアロビクス(人々) | 詳しく調べる

意味酸素の必要性を増加させる運動

言葉

(1)引力 | 詳しく調べる

意味重力を引きつける力から生じている下向きの運動

言葉

(1)重量挙げ | 詳しく調べる

意味重量を持ちあげる運動によるボディービル

言葉

(1)錐体外路 | 詳しく調べる

意味錐体路以外の神経伝導路の総称。
主に不随意的・無意識的な筋肉の緊張・協同運動などを支配する。

言葉

(1)リウマチ | 詳しく調べる

意味関節、筋肉、腱に炎症が起こり、こわばり、痛みを生じる疾患です。代表的な病気にリウマチ熱、関節リウマチなどがあります。筋肉、腱、関節の運動器の疾患をいう。

言葉

(1)ガングリオン | 詳しく調べる

意味関節を包んでいる関節包という軟らかい組織や、腱(ケン)を包む鞘(サヤ)の腱鞘(ケンショウ)に、粘液がたまって膨(フク)らむ良性の嚢腫(ノウシュ)(しこり)。
大きさは米粒大からピンポン球ぐらいまであり、外見は骨が隆起したように見えるが、弾性があって軟らかい。
女性の手首の甲(コウ)側に好発し、運動選手にも発生する。

言葉

(1)ジスキネジア | 詳しく調べる

意味随意筋の運動の異常

言葉

(1)レジオネラ | 詳しく調べる

意味集中冷暖房システムに繁殖し、在郷軍人病を引き起こす可能性がある運動性有酸素の桿菌様のグラム陰性バクテリア

言葉

(1)NAM | 詳しく調べる

意味非同盟運動の略称。

言葉

(1)朴正煕 | 詳しく調べる

(2)朴正熙 | 詳しく調べる

(3)パク・チョンヒ | 詳しく調べる

意味韓国の軍人・第5代大統領(1917. 9.30~1979.10.26)。慶尚北道(Kyongsang-buk-do)善山(Seonsan)、出身。日本語読みは「ぼく・せいき」。大統領在任:1963~1979。
1937(昭和12)大邱師範学校卒業。
1942(昭和17)満州軍官学校から、日本の陸軍士官学校へ留学し、1944(昭和19)卒業。関東軍に編入され、中尉で終戦。
第二次世界大戦後、韓国国防軍に入隊。陸軍本部で主として情報・作戦・軍需関係を担当。
李承晩(I Sungman)(リ・ショウバン)引退の政情不安に乗じ、1961(昭和36)少将・第2軍副司令官として将校団を率い五・一六クーデターを指導し、軍部独裁政権を樹立。
1962(昭和37)大統領代行、1963.10.(昭和38)民主共和党総裁として第5代大統領に就任。
1965(昭和40)日韓条約を締結し、日本との国交再開。
1967. 5.(昭和42)大統領に再選。
1968. 1.21(昭和43)青瓦台襲撃未遂事件、発生。
1970(昭和45)セマウル(saemaul)運動と呼ぶ農村近代化運動を推進。八・一五宣言で南北対話を呼びかける。
大統領の3選を禁止する憲法を改正し、1971. 4.(昭和46)3選。
1972.10.(昭和47)戒厳令を宣布し永続政権を目して維新体制と称し憲法を改正(十月維新)、維新憲法下の大統領に選出。
1974. 8.(昭和49)文世光(Mun Se-gwang)事件、発生。
側近の金載圭(Kim Jaekyu)KCIA部長に射殺される。

言葉

(1)一次予防 | 詳しく調べる

意味食生活に注意したり運動をするなど、普段から健康的な生活を心がけ健康に気をつけることをいいます。

言葉

(1)神経絞め | 詳しく調べる

(2)神経締め | 詳しく調べる

意味魚の神経を傷付けて活(イ)きたまま運動能力を失わせること。
方法は、細長く柔軟な鋼線を頭に刺し、背骨に沿って脊髄を突き通す。
釣った魚を移送する際、鮮度を保持するため行われる。また、共食いなどの防止にもなる。
「神経抜き」,「いきじめ(活き締め,活き絞め)」,「いけじめ(活け締め,活け絞め)」とも呼ぶ。

言葉

(1)SLA | 詳しく調べる

意味黒人系反政府軍勢力、スーダン解放軍の略称。
SLM(スーダン解放運動)とともに「SLA/M」,「SLM/A」とも呼ばれる。だるふーるふんそう(ダルフール紛争)

言葉

(1)オックスフォード運動支持者 | 詳しく調べる

意味(「時局小冊子」といわれる小冊子に詳細に書かれた)オックスフォード運動の教理を支持し、オックスフォード運動を支援した人

言葉

(1)ギア | 詳しく調べる

(2)ギヤ | 詳しく調べる

(3)歯車 | 詳しく調べる

(4)ギヤー | 詳しく調べる

意味(自動車の操舵装置のように)ある特定の目的のための歯車によって運動を伝送する機構

言葉

(1)ビキニ・デー | 詳しく調べる

意味3月1日。原水爆禁止運動の日。大会)

言葉

(1)SLA/M | 詳しく調べる

意味SLA(スーダン解放軍)とSLM(スーダン解放運動)の併称。

言葉

(1)ベ平連 | 詳しく調べる

意味「ベトナムに平和を!市民連合」の略称。
1965. 2.(昭和40)アメリカが北ベトナムに対して空爆(北爆)を開始したのに抗議し、同年 4.24開高健・高畠通敏(~2004. 7. 7)・鶴見俊輔・小田実(マコト)(1935~2007)らが「ベトナムに平和を!市民文化団体連合」を結成して、反戦運動を展開。
1966(昭和41)「ベトナムに平和を!市民連合」に改称。
1967(昭和42)米空母から脱出した4人の米兵をスウェーデンに密入国させるなど、17人の脱走兵を国外に送り出した。
1974. 1.(昭和49)解散。

言葉

(1)TIA | 詳しく調べる

意味「一過性脳虚血発作」の略称。
脳の血管が小さな血栓(thrombus)で一時的にふさがれ、一時的に運動麻痺(マヒ)や感覚障害などが発生する症状。
一般に2~30分で回復するので、疲労やストレスのためと誤解されやすい。
脳梗塞(cerebral infarction)の前兆(ゼンチョウ)とされる。
「ミニストローク(ministroke)」とも呼ぶ。

141件目から160件目を表示< 前の20件 | 次の20件 >
[戻る]