"菜"がつく言葉

"菜"がつく言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉京菜
読みきょうな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ミズナの関東地方の別称。

さらに詳しく


言葉冬菜
読みふゆな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)白菜・水菜・小松菜・唐菜など、野菜の少ない冬に出回る葉菜(ヨウサイ)の総称。

(2)トウナ(唐菜)の別称。

さらに詳しく


言葉前菜
読みぜんさい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)食欲を刺激する飲食物(たいていは食前あるいはコースの最初に出される)

(2)food or drink to stimulate the appetite (usually served before a meal or as the first course)

さらに詳しく


言葉副菜
読みふくさい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)主食以外で、主菜に次ぐ副食物。
野菜やイモなどを主材料とする酢の物・漬物など。

さらに詳しく


言葉唐菜
読みとうな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)フウチョウソウ目(Brassicales)アブラナ科(Bras-sicaceae)の一、二年生葉菜。
ハクサイの仲間で、非結球。
葉は大きく肉厚で柔らかい。茎も柔らかく、主に漬物にされる。
品種はミカワシマナ・ヒロシマナ・オオサカナなど。
「フユナ(冬菜)」,「インゲンナ(隠元菜)」,「チリメンハクサイ(縮緬白菜)」,「トウジンナ(唐人菜)」,「トウシロナ(唐白菜)」,「シロナ(白菜)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉岩菜
読みいわな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)イワタバコ(岩煙草)の別名

さらに詳しく


言葉恭菜
読みふだんそう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)アカザ目(Centrospermae)アカザ科(Chenopodiaceae)フダンソウ属(Beta)の一年草または越年草。南ヨーロッパ原産。
茎は直立して高さ1~1.5メートル。
根葉は長卵形で葉先が円く、肉厚で軟らかい。茎葉は長楕円形。色は緑色で、品種により薄緑・濃緑・桃・赤などがある。
根は肥大しない。
6月ころ、黄緑色の小花を付ける。
常時、葉菜とするが、旬は夏。
「フダンナ(不断菜)」,「トウヂサ(唐萵苣)」,「トウチサ(唐萵苣)」,「トウチシャ(唐萵苣)」,「キョウサイ(恭菜)」とも呼ぶ。

(2)フダンソウ(不断草)の別称。

さらに詳しく


言葉搨菜
読みたーさい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)葉菜の一種。

さらに詳しく


言葉搾菜
読みざーさい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)中国、四川省(Sichuan Sheng)(シセンショウ)特産の漬物。
タカナ(高菜)に似た搾菜というカラシナ(芥子菜)の変種の根茎を唐辛子とともに長期間塩漬したもの。

さらに詳しく


言葉杉菜
読みすぎな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ユーラシアとグリーンランドと北アメリカの

(2)of Eurasia and Greenland and North America

さらに詳しく


言葉根菜
読みこんさい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)多肉質の食用の地下根茎や塊茎

(2)any of various fleshy edible underground roots or tubers

さらに詳しく


言葉水菜
読みみずな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ウワバミソウ(蟒草)の別称。

(2)([学]Brassica campestris var.lanciniifolia)フウチョウソウ目(Brassicales)アブラナ科(Brassicaceae)の一年~二年生葉菜。 関東地方では「京菜(キョウナ)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉浜菜
読みはまな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)蔓菜(ツルナ)の別名。

さらに詳しく


言葉玉菜
読みたまな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)様々なキャベツ類の総称

(2)any of various types of cabbage

さらに詳しく


言葉球菜
読みたまな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)様々なキャベツ類の総称

(2)any of various types of cabbage

さらに詳しく


言葉甘菜
読みあまな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)マオウ(麻黄)の古称。

(2)フナバラソウ(船腹草)の古称。

(3)ナルコユリ(鳴子百合)の古称。

(4)([学]Amana edulis)ユリ目(Liliales)ユリ科(Lilia-ceae)アマナ属(Amana)の多年草。

(5)アマドコロ(甘野老)の古称。

さらに詳しく


言葉白菜
読みしろな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)トウナ(唐菜)の別称。

(2)フウチョウソウ目(Brassicales)アブラナ科(Bras-sicaceae)の一、二年生葉菜。中国北部原産。

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉紫菜
読みむらさきのり
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)アサクサノリ(浅草海苔)の別称。

さらに詳しく


言葉耳菜
読みみみな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ミミナグサ

(2)mouse-eared chickweed

さらに詳しく


言葉芥菜
読みからしな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)フウチョウソウ目(Brassicales)アブラナ科(Brassica-ceae)アブラナ属(Brassica)の越年草。
種子は香辛料・薬用になる。
単に「カラシ(芥子)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]