"ね"がつく名詞

"ね"がつく名詞 "ね"がつく名詞の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。 文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉
読み
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ある構造の最も下の支えの部分

(2)その人特有の行動や反応を決定する感情的、知的特質の複合体

(3)それ自身を何乗かすると元の数になるような数

(4)人々の教訓と倫理行動と反応を決定する先天的な固定概念

(5)体力と気力を持続する

さらに詳しく


言葉
読みあね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)若い女性

(2)a young woman

(3)a young woman; "a young lady of 18"

さらに詳しく


言葉イネ
読みいね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)わらは紙に使われる

(2)一年生または多年生の根茎のある沼地草

(3)種は食物に使われる

(4)食用穀類で、精白しないものや何回か精白するものがある

(5)annual or perennial rhizomatous marsh grasses

さらに詳しく


言葉
読みいね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)わらは紙に使われる

(2)一年生または多年生の根茎のある沼地草

(3)刈り入れたもの、田に植わっているものを含め、籾殻に入った米

(4)種は食物に使われる

(5)食用穀類で、精白しないものや何回か精白するものがある

さらに詳しく


言葉有年
読みうね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)兵庫県赤穂市にあるJP西日本山陽本線の駅名。

さらに詳しく


言葉
読みうね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)波形表面の隆起した頭部

(2)a ridge on a corrugated surface

さらに詳しく


言葉小根
読みおね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)小さい根、または根の門

(2)小根に似た小さな構造(神経の原繊維のような)

(3)(anatomy) a small structure resembling a rootlet (such as a fibril of a nerve)

(4)small root or division of a root

さらに詳しく


言葉尾根
読みおね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)丘の細長い連なり

(2)a long narrow range of hills

さらに詳しく


言葉
読みかね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)オーケストラ楽器として使われる

(2)ハンマーで打たれる1セットの調整されたベルから成る打楽器

(3)叩くと音の出る金属製の中が空の装置

(4)筒状の装置の先の広がった口

(5)鐘の形

さらに詳しく


言葉
読みきね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)石の板に押しつけて(穀物、薬または顔料のような)材料を砕いたり混ぜたりするために使われる、石または鉄でできた重い道具(通常、底が平らで柄がついた)

(2)a heavy tool of stone or iron (usually with a flat base and a handle) that is used to grind and mix material (as grain or drugs or pigments) against a slab of stone

さらに詳しく


言葉ギネ
読みぎね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)産婦人科医のこと。

さらに詳しく


言葉くね
読みくね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)密着して植えられた低木の列によって形成された塀

(2)a fence formed by a row of closely planted shrubs or bushes

さらに詳しく


言葉コネ
読みこね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)2つのものを接触させる行為(特にコミュニケーションのために)

(2)人々の関係

(3)影響力があり、何らかの形であなたとつながりのある人(家族や友情などによって)

(4)接続している形

(5)特別な利点や影響力

さらに詳しく


言葉
読みすね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)人の脚の、膝から足首までの前側

(2)人間の手足

(3)普通足全体を指すために使われるが、専門的には膝から足首の間の部分のみを指す

(4)脚の下部から切り取った肉

(5)脚を覆うズボンの部分服

さらに詳しく


言葉曽根
読みそね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)兵庫県高砂市にあるJP西日本山陽本線の駅名。

(2)大阪府豊中市にある阪急宝塚本線の駅名。

さらに詳しく


言葉
読みたね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)エリス(招かれざる客の不和の女神)が神々の宴会に投げ入れた黄金のリンゴ

(2)パリス(トロイの王子)がそのリンゴをアフロディテに与えたときトロイ戦争に至る一連の出来事が始まった

(3)リンゴの表面には「最も美しい者へ」と書かれており、ヘラ、アテナおよびアフロディテが皆自分こそふさわしいと主張した

(4)争いの元

(5)使用または作り直して完成形にすることができる情報(データ、アイデア、または観察結果)

さらに詳しく


言葉とね
読みとね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)海上自衛隊の「あぶくま型」護衛艦(DE234)。
佐世保地方隊(長崎県)所属。

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉根雨
読みねう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)鳥取県日野町にあるJP西日本伯備線の駅名。

さらに詳しく


言葉ネガ
読みねが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)白黒の明暗に反転した像を表わす一枚の写真のフィルム

(2)a piece of photographic film showing an image with light and shade or colors reversed

さらに詳しく


言葉ネギ
読みねぎ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ユリ目(Liliales)ユリ科(Liliaceae)ネギ属(Allium)の多年草。
葉菜。
体を温める作用があり、カゼ(風邪)予防になるという。
「根深(ネブカ)」とも呼ぶ。
古称が「き」で、女房詞(コトバ)は「ヒトモジ(一文字)」。

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]