"花"で終わる言葉

"花"で終わる言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉
読みはな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)被子植物の生殖器官で特に目立ったり、あるいはカラフルな部分を持つもの

(2)最大に繁栄、もしくは生産をあげている時期

(3)reproductive organ of angiosperm plants especially one having showy or colorful parts

(4)the period of greatest prosperity or productivity

さらに詳しく


言葉お花
読みおはな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)被子植物の生殖器官で特に目立ったり、あるいはカラフルな部分を持つもの

(2)reproductive organ of angiosperm plants especially one having showy or colorful parts

さらに詳しく


言葉咲花
読みさきはな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)新潟県五泉市にあるJP東日本磐越西線の駅名。

さらに詳しく


言葉四花
読みしか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)梅・寒菊・水仙・蝋梅(ロウバイ)の四つの花。
早春の画題としてよく用いられる。

(2)白・青・紅・黄の四種の蓮華。

(3)棺(ヒツギ)の四方に立てる白い蓮華、または、その造花。 「しか(四華,四花)」とも呼ぶ。

(4)(『無量寿経』)優鉢羅華(ウバツラゲ)・鉢特摩華(ハツトクマゲ)・拘勿頭華(クコツヅゲ)・分陀利華の総称。 <1>優鉢羅華([梵]utpala)。 <2>鉢特摩華([梵]padma)。 <3>拘勿頭華([梵]kumuda)。 <4>分陀利華([梵]pundarika)。

(5)(『法華経』序品)釈迦(シャカ)が法華経を説かれるときに現れた「此土(シド)の六瑞(ロクズイ)」の一つとして空から降ったという四種の蓮華(レンゲ)の花。 <1>白蓮華 :曼荼羅華(マンダラゲ)。 <2>大白蓮華:摩訶(マカ)曼荼羅華。 <3>紅蓮華 :曼珠沙華(マンジュシャゲ)。 <4>大紅蓮華:摩訶曼珠沙華。 「しか(四華,四花)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉塩花
読みしおばな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)調味と食品保存に使う特に塩化ナトリウムの白い結晶

(2)white crystalline form of especially sodium chloride used to season and preserve food

さらに詳しく


言葉小花
読みしょうか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)小さい花(特に合成花の一部であるもの)

(2)a diminutive flower (especially one that is part of a composite flower)

さらに詳しく


言葉尾花
読みおばな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ススキの花穂。また、ススキ。

(2)襲(カサネ)の色目の一つ。表は白、裏は薄縹(ウスハナダ)。

さらに詳しく


言葉岡花
読みおかばな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)高知県日高村にあるJR四国土讃線の駅名。

さらに詳しく


言葉徒花
読みあだばな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(転じて)外見ははなやかでも実質を伴わないもののたとえ。

(2)咲いても実を結ばない花。 「むだばな(無駄花,徒花)」とも呼ぶ。

(3)咲いてすぐ散る、はかない花。特に、サクラ(桜)の花。

(4)季節はずれに咲く花・狂い咲き。

(5)(遊郭などで)当座の祝儀(シュウギ)として渡される紙纏頭(カミバナ)。 本来は、後日に現金を与える印(シルシ)であるが、そのつもりのないもの。

さらに詳しく


言葉御花
読みおはな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)被子植物の生殖器官で特に目立ったり、あるいはカラフルな部分を持つもの

(2)reproductive organ of angiosperm plants especially one having showy or colorful parts

さらに詳しく


言葉摘花
読みてきか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)果樹などで、開花期に適当な数の花または良い位置の花を残して、他を摘(ツ)み取る(間引く)こと。
残した花やその果実に果樹の養分を集中させ、より良い果実または種子を得るために行う。

さらに詳しく


言葉木花
読みきばな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)宮崎県宮崎市にあるJR九州日南線の駅名。

さらに詳しく


言葉槿花
読みきんか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)じょうご型の花が午後には閉じてしまう巻きつきつる植物の総称

(2)any of various twining vines having funnel-shaped flowers that close late in the day

さらに詳しく


言葉橘花
読みきっか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)旧日本帝国海軍の双発ジェット戦闘機。

さらに詳しく


言葉活花
読みいけばな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)花の装飾的配置

(2)a decorative arrangement of flowers

さらに詳しく


言葉浪花
読みなみはな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)千葉県いすみ市にあるJP東日本外房線の駅名。

さらに詳しく


言葉清花
読みせいが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)摂家と大臣家との中間の公卿(クギョウ)の家柄。
摂政・関白にはなれないが、大臣・大将を兼ね、太政大臣までのぼれる家格。
源氏の久我(コガ)家、藤原氏の三条・西園寺(サイオンジ)・徳大寺・花山院・大炊御門(オオイミカド)・今出川家の七家をいい、のち源氏の広幡(ヒロハタ)家、藤原氏の醍醐家を加えて九家となった。

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉潮花
読みしおばな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)潮が花のように飛び散るさま。

(2)白く立つ波。白波。

さらに詳しく


言葉火花
読みひばな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)燃えているもの、または、衝突によって発せられる燃えている物質のかけら

(2)a small fragment of a burning substance thrown out by burning material or by friction

さらに詳しく


言葉生花
読みせいか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)花の装飾的配置

(2)a decorative arrangement of flowers

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]