"海"で始まる3文字の言葉

"海"で始まる3文字の言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉海の原
読みわたのはら
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)部分的に陸に囲まれた大洋や広い海水域の一部分

(2)a division of an ocean or a large body of salt water partially enclosed by land

さらに詳しく


言葉海の日
読みうみのひ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)国民の祝日。1996. 7.20(平成 8)より実施。

さらに詳しく


言葉海めい
読みかいめい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)モルモット(てんじくねずみ)の医学上のかつての慣用名。

さらに詳しく


言葉海ノ口
読みうみのくち
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)長野県大町市にあるJP東日本大糸線の駅名。

さらに詳しく


言葉海パン
読みかいぱん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)膝丈のズボン

(2)男性が水泳時に着用する水着

(3)trousers that end at or above the knee

(4)swimsuit worn by men while swimming

さらに詳しく


言葉海上町
読みうなかみまち
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)千葉県北東部、海上郡(カイジョウグン)の町。

さらに詳しく


言葉海上郡
読みかいじょうぐん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)千葉県北東部の郡。

さらに詳しく


言葉海人舟
読みあまぶね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)釣り用の船

(2)しばしば獲物を生かしておく水槽を持っている

(3)often has a well to keep the catch alive

(4)a vessel for fishing; often has a well to keep the catch alive

さらに詳しく


言葉海人金
読みあまがね
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)海人が岩のアワビ(鮑)などを剥ぎ取るのに使用する、への字に曲がった板金。
腰に締(シ)めた「さいじ(フンドシ)」に差して水中に潜(モグ)る。
「磯金(イソガネ)」,「貝金(カイガネ)」,「起し金」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉海兎貝
読みうみうさぎがい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)盤足目(Discopoda)タカラガイ上科(Cypraeoidea)ウミウサギガイ科(Ovulidae)の巻貝。
「ウミウサギ(海兎)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉海兵隊
読みかいへいたい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)米国海軍の水陸両用部隊

(2)an amphibious division of the United States Navy

さらに詳しく


言葉海別岳
読みうなべつだけ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)北海道、根室支庁と網走支庁にまたがる火山。標高1,419メートル。

さらに詳しく


言葉海南島
読みかいなんとう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)中国広東省(Guangdong Sheng)(カントンショウ)雷州半島(Lei-zhou Bandao)(ライシュウハントウ)の南方、瓊州海峡(Qiongzhou Haixia)(ケイシュウカイキョウ)を隔てて、南シナ海にある島。
良質の鉄鉱石を産し、サトウキビ・ゴム・ヤシなどが栽培されている。
「はいなんとう(海南島)」,「ハイナンタオ」とも呼ぶ。〈面積〉
約3.4万平方キロメートル。

さらに詳しく


言葉海南市
読みかいなんし
品詞名詞
カテゴリ地名、市
意味

(1)地名 市の名称 和歌山県海南市

さらに詳しく


言葉海南町
読みかいなんちょう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)徳島県南部、海部郡(カイフグン)の町。南東部を太平洋に面する。〈面積〉
209.22平方キロメートル。〈人口〉
1995(平成 7)5,951人。

さらに詳しく


言葉海南省
読みかいなんしょう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)中国南部、南シナ海にある海南島(Hainan Dao)と西沙諸島(Xisha Zhudao)(セイサショトウ)・中沙諸島(Zhongsha Zhudao)・南沙諸島(Nansha Zhudao)から成る省。
省都は海口市(Haikou Shi)。
中国最大の経済特別区で、リゾート地ともなっている。
古称は「瓊州(Qiongzhou)(ケイシュウ)」。〈面積〉
3万4,000平方キロメートル。〈人口〉
1995(平成 7)724万人。

さらに詳しく


言葉海印寺
読みかいいんじ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)朝鮮半島南部、慶尚南道(Kyongsang-nam-do)陝川郡(Hap-cheon-gun)(ハプチョン郡)伽耶山(Kayasan)(カヤサン)の南麓にある寺。
 802(延暦21)[新羅(シラギ)哀荘王 3]の創建。大寂光殿を中心に50棟をもつ。
13世紀に再刻された高麗板大蔵経の板木を所蔵。
朝鮮語名は「ヘインサ(Haeinsa)」。

(2)京都府長岡京市にある寺。山号は木上山(コノカミサン)。 もと華厳宗に属していたが、江戸時代に真言宗に転宗。 文徳天皇の勅願により、 819(弘仁10)空海の弟子道雄が開創。 十支院あったが応仁の乱で大半焼亡・荒廃し、現在は寂照院のみが残る。 「海印三昧寺」とも呼んだ。

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉海口市
読みかいこうし
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)中国南部、海南省(Hainan Sheng)の海南島(Hainan Dao)にある省都。商業都市。〈人口〉
1982(昭和57)26万3,000人。

さらに詳しく


言葉海唐松
読みうみからまつ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)刺胞動物(Cnidaria)花虫綱(Anthozoa)六放サンゴ亜綱(Hexacorallia)ツノサンゴ目(Antipatharia)のサンゴ。
「ツノサンゴ(角珊瑚)」,「クロサンゴ(黒珊瑚)」,「ウミマツ(海松)」,「マヨケサンゴ(魔除珊瑚)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉海坊主
読みうみぼうず
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)海ガメスープに使われる緑がかった肉を持つ大型熱帯カメ

(2)large tropical turtle with greenish flesh used for turtle soup

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]