"ふた"がつく言葉

"ふた"がつく言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。 文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉
読みふた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)一まとまりと見なされる2つの類似の物の1組

(2)a set of two similar things considered as a unit

さらに詳しく


言葉
読みふた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(びんなどの)ふたの部分

(2)覆いまたは保護するものとして機能する何か

(3)穴(特に容器のてっぺんにある穴)を覆う物

(4)箱、瓶、鍋などの容器の口を閉じるための(蝶番で留まっていたり別になっていたりする)動かせるカバー

(5)(a)魚の鰓孔、または、(b)本体が格納されるとき腹足類の殻の開口部、に対する覆いとして役立つ堅い蓋

さらに詳しく


言葉エフタ
読みえふた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)『旧約聖書』「士師記(シシキ)(the Book of Judges)」に登場するイスラエルの士師(judge)の一人。

さらに詳しく


言葉タフタ
読みたふた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)シャリ感があり滑らかで光沢のある織物

(2)極細の緯畝(よこうね)のある、絹や化合繊フィラメントの薄地平織物。

(3)taffeta

(4)a crisp smooth lustrous fabric

さらに詳しく


言葉ナフタ
読みなふた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)米国、カナダ、メキシコの間の自由貿易のための合意

(2)1994年に10年間有効になった

(3)became effective in 1994 for ten years

(4)an agreement for free trade between the United States and Canada and Mexico; became effective in 1994 for ten years

さらに詳しく


言葉不退
読みふたい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)修行の過程で、そこに至ればすでに得た功徳(クド)を失ったり、退歩することは二度とない段階・境地。
特に利他を求める菩薩の階位で、自利のみの小乗の声聞(ショウモン)・縁覚(エンガク)の位に退歩することがないこと。
「不退転」とも呼ぶ。

(2)勤行(ゴンギョウ)を、常に怠(トドコウ)りなく熱心に励(ハゲ)むこと。 「不退転」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉付帯
読みふたい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)他のものと同時に、あるいは関連して起きる出来事や状況

(2)an event or situation that happens at the same time as or in connection with another

さらに詳しく


言葉付帯
読みふたい
品詞動詞
カテゴリ
意味

(1)出来事または実体に関係するまたは存在する

(2)be present or associated with an event or entity; "French fries come with the hamburger"; "heart attacks are accompanied by distruction of heart tissue"; "fish usually goes with white wine"; "this kind of vein accompanies certain arteries"

さらに詳しく


言葉附帯
読みふたい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)他のものと同時に、あるいは関連して起きる出来事や状況

(2)an event or situation that happens at the same time as or in connection with another

さらに詳しく


言葉附帯
読みふたい
品詞動詞
カテゴリ
意味

(1)出来事または実体に関係するまたは存在する

(2)be present or associated with an event or entity; "French fries come with the hamburger"; "heart attacks are accompanied by distruction of heart tissue"; "fish usually goes with white wine"; "this kind of vein accompanies certain arteries"

さらに詳しく


言葉二子
読みふたご
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)愛知県一宮市にある名鉄尾西線の駅名。

(2)同じ妊娠から同時に生まれた2人の子供の一方

(3)either of two offspring born at the same time from the same pregnancy

さらに詳しく


言葉双子
読みふたご
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)同じ妊娠から同時に生まれた2人の子供の一方

(2)either of two offspring born at the same time from the same pregnancy

さらに詳しく


言葉二田
読みふただ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)秋田県潟上市にあるJP東日本男鹿線の駅名。

さらに詳しく


言葉布達
読みふたつ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)正式な公式声明

(2)a formal public statement; "the government made an announcement about changes in the drug war"; "a declaration of independence"

さらに詳しく


言葉布達
読みふたつ
品詞動詞
カテゴリ
意味

(1)述べる、または公表する

(2)state or announce; "`I am not a Communist,' he exclaimed"; "The King will proclaim an amnesty"

さらに詳しく


言葉二名
読みふたな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)愛媛県宇和島市にあるJR四国予土線の駅名。

さらに詳しく


言葉二布
読みふたの
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)並幅(ナミハバ)の反物(タンモノ)を二枚縫(ヌ)い合せた幅。また、その幅の布。
鯨尺(クジラジャク)で一尺八寸から二尺(約65~75センチメートル)。

(2)和装の腰巻。

(3)和船具の一種。 帆(ホ)が帆柱(ホバシラ)の筈緒(ハズオ)に擦(ス)れないように、筈緒の最上部に付ける垂れ布。 「蛇袋(ジャブクロ)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉二幅
読みふたの
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)和装の腰巻。

(2)並幅(ナミハバ)の反物(タンモノ)を二枚縫(ヌ)い合せた幅。また、その幅の布。 鯨尺(クジラジャク)で一尺八寸から二尺(約65~75センチメートル)。

(3)和船具の一種。 帆(ホ)が帆柱(ホバシラ)の筈緒(ハズオ)に擦(ス)れないように、筈緒の最上部に付ける垂れ布。 「蛇袋(ジャブクロ)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉二葉
読みふたば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)新しい枝や蕾など植物の新しく成長したもの

(2)重なった未成熟の葉または花弁で成る茎の上で膨れる

(3)子供である人生の一時期

(4)the time of person's life when they are a child

(5)any new growth of a plant such as a new branch or a bud

さらに詳しく


言葉双葉
読みふたば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)重なった未成熟の葉または花弁で成る茎の上で膨れる

(2)福島県双葉町にあるJP東日本常磐線の駅名。

(3)新しい枝や蕾など植物の新しく成長したもの

(4)any new growth of a plant such as a new branch or a bud

(5)a swelling on a plant stem consisting of overlapping immature leaves or petals

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]