"ぬ"で終わる7文字の言葉

"ぬ"で終わる7文字の言葉 "ぬ"で終わる7文字の言葉の一覧を表示しています。
1件目から4件目を表示
言葉サリドベアルヌ
読みさりどべあるぬ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)フランス南西部、アキテーヌ地域圏(Region Aquitaine)南西端のピレネーアトランティック県(Pyrenees-Atlantiques De-partment)中南西部、バスク地方(le Pays Basque)の町。

さらに詳しく


言葉ジョゼフィーヌ
読みじょぜふぃーぬ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ナポレオン一世の最初の皇后(1763. 6.23~1814. 5.29)。旧名はマリー・ジョゼフ・ド・ラ・パージュリー(Marie Jose-phe-Rose Tascher de La Pagerie)。西インド・カリブ海のマルチニク島(Ile Martinique)生れ。
パリで成長し、1779(安永 8)自由主義貴族アレクサンドル・ド・ボアルネ(Alexandre de Beauharnais)子爵と結婚し、二人の子供をもうける。
夫はフランス革命で刑死し未亡人であったが、1796. 3.(寛政 8)ナポレオンと再婚。
1804(文化元)ナポレオンの皇帝就任とともに皇后となる。
子供が生れず、1809(文化 6)離婚し、パリ西郊のマルメゾン(Malmaison)に隠居。

さらに詳しく


言葉バランシエンヌ
読みばらんしえんぬ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)花のパターンがある一種のボビンレース

(2)そのレース産業のために長く注目されているフランス北東部の町

(3)a type of bobbin lace with floral patterns

(4)a town in northeastern France long noted for its lace industry

さらに詳しく


言葉ラフォンテーヌ
読みらふぉんてーぬ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)フランス人の作家で、イソップの寓話を集めて出版した(1621年−1695年)

(2)French writer who collected Aesop's fables and published them (1621-1695)

さらに詳しく


1件目から4件目を表示
[戻る]