"ち"で始まる3文字の言葉

"ち"で始まる3文字の言葉 "ち"で始まる3文字の言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉血合い
読みちあい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)魚肉の部位の名称。
魚の背肉と腹肉の境目を背骨に接して縦に走る部分。血が多く、色は赤黒い。
白身魚には少なく、マグロ・カツオ・ブリ・サバ・サンマ・イワシなど活発に泳ぐ魚に多く、筋肉に酸素や栄養を血液で送るためのもの。
血が多い分、鉄臭く味は良くないため、刺身では取り除かれ、ショウガなどで煮て食される。

さらに詳しく


言葉ちいと
読みちいと
品詞副詞
カテゴリ
意味

(1)少しの間、短時間

(2)for a short time; "sit down and stay awhile"; "they settled awhile in Virginia before moving West"; "the baby was quiet for a while"

さらに詳しく


言葉血忌み
読みちいみ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)出産の忌み。

(2)「血忌み日」の略称。

さらに詳しく


言葉チェア
読みちぇあ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)一人用の座席で、背もたれがある

(2)一組織内の会議の主宰者

(3)the officer who presides at the meetings of an organization; "address your remarks to the chairperson"

(4)a seat for one person, with a support for the back; "he put his coat over the back of the chair and sat down"

さらに詳しく


言葉チェカ
読みちぇか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ロシアのソビエト政府が設置した「全ロシア反革命・サボタージュおよび投機活動取締非常委員会(Chrezvychainaya komissiya po borbe s kontrrevolyutsiyei, sabotazhem i spekulyatsiyei)」の略称。
「チェカー」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉チェコ
読みちぇこ
品詞名詞
カテゴリ国名
意味

(1)中央ヨーロッパの陸地に囲まれた共和国

(2)チェコ共和国の住民のネイティブ

(3)チェコスロバキアの旧共和国生まれの人または住民

(4)1993年にスロバキアから分離される

(5)チェコの人々が使っているスラブ語

さらに詳しく


言葉チェス
読みちぇす
品詞名詞
カテゴリレクリエーション、ゲーム
意味

(1)2人のプレーヤーが特定のルールに従い、16の駒を動かすボードゲーム

(2)相手のキングを行き詰まらせることが目的

(3)the object is to checkmate the opponent's king

(4)a board game for two players who move their 16 pieces according to specific rules; the object is to checkmate the opponent's king

さらに詳しく


言葉チェプ
読みちぇぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)インドネシア中央部、ジャワ島中央部のジャワテンガ州(Pro-pinsi Jawa Tengah)東端の町。
南緯7.15°、東経111.58°の地。
製油所がある。〈人口〉
1990(平成 2)4万7,500人。
2004(平成16)6万0,800人。

さらに詳しく


言葉チェロ
読みちぇろ
品詞名詞
カテゴリレクリエーション、音楽
意味

(1)演奏者は演奏中座ってこれをまっすぐ立てている

(2)大きい弦楽器

(3)seated player holds it upright while playing

さらに詳しく


言葉チカデ
読みちかで
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(ドイツ語で)セミ(蝉)。

さらに詳しく


言葉チカラ
読みちから
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(イタリア語で)セミ(蝉)。

さらに詳しく


言葉チガヤ
読みちがや
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)イネ目(Poales)イネ科(Poaceae)チガヤ属(Imperata)の多年草。

さらに詳しく


言葉千切り
読みちきり
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)織機の部品の一つ。

(2)(1)を図案化した紋所(モンドコロ)。

さらに詳しく


言葉ちきり
読みちきり
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)織機の部品の一つ。

(2)(1)を図案化した紋所(モンドコロ)。

さらに詳しく


言葉チキる
読みちきる
品詞動詞
カテゴリ
意味

(1)義務から除かれる

(2)弱気になること。

(3)remove oneself from an obligation; "He bowed out when he heard how much work was involved"

さらに詳しく


言葉チキン
読みちきん
品詞名詞
カテゴリ食物
意味

(1)食用の鶏肉

(2)信頼が欠如していて、優柔不断で薄い人

(3)the flesh of a chicken used for food

(4)a person who lacks confidence, is irresolute and wishy-washy

さらに詳しく


言葉千切る
読みちぎる
品詞動詞
カテゴリ
意味

(1)小さなかけらの形で取り除く

(2)暴力的にあるいは力ずくで略奪する

(3)rip off violently and forcefully

(4)remove in small bits; "pick meat from a bone"

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉チクシ
読みちくし
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ロシア連邦共和国東部、東シベリアのサハ共和国(Respub-lika Sakha)北部の都市。レナ川(Reka Lena)河口のデルタ地帯東部に位置し、ラプテフ海(More Laptevykh)に面する。

さらに詳しく


言葉ちくら
読みちくら
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)日本と朝鮮半島との潮境の海。朝鮮海峡。
「筑羅が沖」,「筑羅の沖」とも呼ぶ。

(2)素性(スジョウ)のわからない者。 「筑羅者」,「ちくらてくら(筑羅手暗)」とも呼ぶ。

(3)どっちつかずのこと。あいまい(曖昧)なこと。中途半端なこと。また、そのもの。 「筑羅が沖」,「筑羅の沖」,「ちくらてくら(筑羅手暗)」とも呼ぶ。

(4)(転じて)言語や風俗などが、日本とも中国(朝鮮)とものわからないもの、わからないこと。 「筑羅が沖」,「筑羅の沖」,「ちくらてくら(筑羅手暗)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉ちくり
読みちくり
品詞副詞
カテゴリ
意味

(1)皮肉な態度で

(2)皮肉に

(3)with cynicism

(4)in a cynical manner

(5)with cynicism; in a cynical manner; "Larsen's frost-blackened lips curved cynically"

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]