"荷"がつく言葉

"荷"がつく言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉
読み
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)大きい車両で運ばれる品物

(2)電力が供給される電気装置

(3)発電機または発電所の出力

(4)担ったり運んだりされるもの

(5)妨げるか、または負担となっているどのような障害でも

さらに詳しく


言葉メ荷
読みめが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ミョウガの古名。

さらに詳しく


言葉出荷
読みしゅっか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)製品またはサービスの販売促進、販売、および流通に関する商業的方法

(2)何かを発送する行為

(3)the commercial processes involved in promoting and selling and distributing a product or service; "most companies have a manager in charge of marketing"

(4)the act of sending off something

さらに詳しく


言葉在荷
読みざいか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)店の手元にある商品

(2)the merchandise that a shop has on hand; "they carried a vast inventory of hardware"; "they stopped selling in exact sizes in order to reduce inventory"

さらに詳しく


言葉底荷
読みそこに
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)船や飛行船を安定させるのに用いる重い素材

(2)any heavy material used to stabilize a ship or airship

さらに詳しく


言葉板荷
読みいたが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)栃木県鹿沼市にある東武日光線の駅名。

さらに詳しく


言葉歩荷
読みぼっか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)山小屋に食料や生活用品などを担いで運ぶ人夫。

(2)山越えをして物を運ぶ人夫。

さらに詳しく


言葉発荷
読みはっか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)秋田県鹿角郡(カヅノグン)小坂町(コサカマチ)、十和田湖(トワダコ)南岸の地名。
北緯40.42°、東経140.87°、標高533メートルの地。
県道2号十和田大館(オオダテ)樹海ラインの終点。

さらに詳しく


言葉着荷
読みちゃくに
品詞動詞
カテゴリ
意味

(1)動くことまたは前進によって到着する

(2)目的地に着く

(3)reach a destination

(4)arrive by movement or progress

(5)reach a destination; arrive by movement or progress; "She arrived home at 7 o'clock"; "She didn't get to Chicago until after midnight"

さらに詳しく


言葉稲荷
読みいなり
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ほとんどは群れで狩りをしない捕獲動物である

(2)京都府京都市伏見区にあるJP西日本奈良線の駅名。

(3)とがった鼻、耳と毛の多い尻尾を使って注意深い肉食の哺乳類

(4)alert carnivorous mammal with pointed muzzle and ears and a bushy tail; most are predators that do not hunt in packs

さらに詳しく


言葉積荷
読みつみに
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)担ったり運んだりされるもの

(2)大きい車両で運ばれる品物

(3)goods carried by a large vehicle

(4)weight to be borne or conveyed

さらに詳しく


言葉船荷
読みふなに
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)大きい車両で運ばれる品物

(2)goods carried by a large vehicle

さらに詳しく


言葉茗荷
読みみょうが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)愚か者。

(2)ショウガ目(Zingiberales)ショウガ科(Zingiberaceae)の多年草。 アジア熱帯地方の原産で、本州以南の山野に自生し、野菜として栽培もされる。ショウガに酷似し、茎は斜めに立ち葉鞘が巻き合い、高さ0.5~1メートル。葉は2列に互生し広披針形で、長さ20~30センチメートル。地下茎は円柱形であまり肥大しない。 夏、根元から広楕円形の花穂を出し、淡紫色の苞片(ホウヘン)が多数タケノコ状に重なって卵形となり、径五センチメートルくらいの淡黄色の花を次々と開き、開花後1日でしぼむ。 冬、地上部は枯れる。 まだ花の出ない苞を「花ミョウガ」・「ミョウガの子」、春の若い茎を「ミョウガ竹」と呼び、特有の強い芳香と辛味があり、薬味・漬物として食用とする。 「鈍根草(ドンコンソウ)」とも呼ぶ。古名は「メガ」。

(3)ミョウガの花穂や花を図案化した紋所。 抱き茗荷・花抱き茗荷・違い茗荷・抱き茗荷菱など。

さらに詳しく


言葉荒荷
読みあらに
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)木材・竹材・石材や土砂(ドシャ)・鉄材・石炭などの重くて大量の貨物。

(2)江戸時代の海運業で、値は安いが重くてかさばる雑貨類の船荷。 「荒物(アラモノ)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉荷い
読みにない
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)上面が開いたおおよそ筒状の容器

(2)a roughly cylindrical vessel that is open at the top

さらに詳しく


言葉荷下
読みにおろし
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)車または船またはコンテナなどから多量の何かを取り出す労働者

(2)the labor of taking a load of something off of or out of a vehicle or ship or container etc.

さらに詳しく


言葉荷印
読みにじるし
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)区別する記号

(2)a distinguishing symbol; "the owner's mark was on all the sheep"

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉荷台
読みにだい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(自転車のシートの後ろのような)荷物用の台

(2)carrier (as behind a bicycle seat) for luggage

さらに詳しく


言葉荷担
読みかたん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)人や目標、または利益に対して、無形の支援を提供するもの

(2)something providing immaterial assistance to a person or cause or interest; "the policy found little public support"; "his faith was all the support he needed"; "the team enjoyed the support of their fans"

さらに詳しく


言葉荷担
読みかたん
品詞動詞
カテゴリ
意味

(1)従属または支援的機能における援助者としての行動

(2)役立つ

(3)助けたり援助する

(4)give help or assistance

(5)act as an assistant in a subordinate or supportive function

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]