"双"がつく言葉

"双"がつく言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉
読みふた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)一まとまりと見なされる2つの類似の物の1組

(2)a set of two similar things considered as a unit

さらに詳しく


言葉八双
読みはっそう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)仏画などの掛け軸を吊るす装飾金具。

(2)八の字状に二股に分かれていること。開き加減または閉じ加減に分かれていること。八双飛び)

さらに詳しく


言葉双務
読みそうむ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)契約する当事者の双方が互いに義務を負うこと。

さらに詳しく


言葉双声
読みふたこえ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)語または語句を二重に使うこと(修辞的効果のためように)

(2)the doubling of a word or phrase (as for rhetorical effect)

さらに詳しく


言葉双子
読みふたご
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)同じ妊娠から同時に生まれた2人の子供の一方

(2)either of two offspring born at the same time from the same pregnancy

さらに詳しく


言葉双対
読みそうつい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)相互の依存、行動または影響の関係

(2)a relation of mutual dependence or action or influence

さらに詳しく


言葉双岩
読みふたいわ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)愛媛県八幡浜市にあるJR四国予讃線の駅名。

さらに詳しく


言葉双差
読みもろざし
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)相撲で、両腕を相手の脇(ホキ)に差し入れること。
この体勢は相手に対して優位になる。
「にほんざし(二本差,二本差し)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉双日
読みそうじつ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)総合商社の一社。

さらに詳しく


言葉双書
読みそうしょ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)予定された時期に出版される定期刊行物

(2)a periodical that appears at scheduled times

さらに詳しく


言葉双葉
読みふたば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)福島県双葉町にあるJP東日本常磐線の駅名。

(2)重なった未成熟の葉または花弁で成る茎の上で膨れる

(3)新しい枝や蕾など植物の新しく成長したもの

(4)any new growth of a plant such as a new branch or a bud

(5)a swelling on a plant stem consisting of overlapping immature leaves or petals

さらに詳しく


言葉双角
読みもろずみ
品詞形容詞
カテゴリ
意味

(1)2本の角または角形の部品を持つさま

(2)having two horns or horn-shaped parts; "a bicornuate uterus"

さらに詳しく


言葉無双
読みむそう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)衣服・道具などの表と裏・内と外を同じ布・同じ材料でつくること、同じようにつくること。

(2)並ぶものがないほど優れていること。無類・無二。 「ぶそう」とも読む。

さらに詳しく


言葉双ヶ丘
読みならびがおか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)京都府京都市右京区(ウキョウク)御室双岡町(オムロナラビガオカチョウ)にある丘陵。北から南へ一ノ岡(一ノ丘)(標高116メートル)・二ノ岡(二ノ丘)・三ノ岡(三ノ丘)と大・中・小の丘が並ぶ。
国指定の名勝で、双ヶ丘古墳群と呼ばれる19基の古墳がある。
北側に仁和寺(ニンナジ)、東側に妙心寺(ミョウシンジ)、東南に法金剛院(ホウコンゴウイン)、南西に東映太秦映画村・広隆寺(コウリュウジ)がある。
「ならびのおか(双岡,双の岡)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉双ヶ岡
読みならびがおか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)京都府京都市右京区(ウキョウク)御室双岡町(オムロナラビガオカチョウ)にある丘陵。北から南へ一ノ岡(一ノ丘)(標高116メートル)・二ノ岡(二ノ丘)・三ノ岡(三ノ丘)と大・中・小の丘が並ぶ。
国指定の名勝で、双ヶ丘古墳群と呼ばれる19基の古墳がある。
北側に仁和寺(ニンナジ)、東側に妙心寺(ミョウシンジ)、東南に法金剛院(ホウコンゴウイン)、南西に東映太秦映画村・広隆寺(コウリュウジ)がある。
「ならびのおか(双岡,双の岡)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉双三郡
読みふたみぐん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)広島県中央部・北部の郡。

さらに詳しく


言葉双乳峰
読みそうにゅうほう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)中国南部、貴州省(Guizhou Sheng)(キシュウショウ)西南の黔西南プイ族ミャオ族自治州(Qianxinan Buyizu Miaozu Zizhizhou)中東部の貞豊県(Zhenfeng Xian)にある乳房に似た二つの小山。
形と大きさもほぼ同じで、観光スポットになっている。〈日本〉

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉双六岳
読みすごろくだけ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)長野県と岐阜県の県境、北アルプスの中央部にある山。標高2,860メートル。

さらに詳しく


言葉双子座
読みふたござ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)黄道十二星座の一つ(第3宮)。
牡牛座(オウシザ)の東、蟹座(カニザ)の西に位置し、3月上旬の夕暮に南中する。
ギリシア神話の双子の勇士の姿に見立てた、アルファ星(カストル)とベータ星(ポルックス)から成る。
「ジェミニ」とも呼ぶ。ざりゅうせいぐん(たご座流星群,双子座流星群)

さらに詳しく


言葉双差し
読みもろざし
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)相撲で、両腕を相手の脇(ホキ)に差し入れること。
この体勢は相手に対して優位になる。
「にほんざし(二本差,二本差し)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]