"叉"がつく言葉

"叉"がつく言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉
読み
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)彼らが人間の胴体と接続される脚の内側によって作られる角度

(2)the angle formed by the inner sides of the legs where they join the human trunk

さらに詳しく


言葉三叉
読みみつまた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)アオイ目(Malvales)ジンチョウゲ科(Thymelaeaceae)ミツマタ属(Edgeworthia)の落葉低木。中国原産。
樹皮の繊維から和紙をつくる。

(2)江戸時代、中洲(ナカズ)の俗称。

(3)先端が三つ叉(Y字形)になった長い棒。 物や洗濯竿(センタクザオ)などを高い所にかけたり、おろしたりするもの。 「みつまた(三つ股,三つ叉)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉叉手
読みさしゅ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)左右の手の親指を離して他の四本の指をつけ、両方から組み合せて下腹部に置くこと。
「さす(叉手)」,「しゃしゅ(叉手)」とも呼ぶ。

(2)合掌(ガッショウ)に次ぐ礼法。 左手で右手をとり、乳の高さにあげるもの。

(3)両腕を組み合せること。 「さす(叉手)」,「しゃしゅ(叉手)」とも呼ぶ。

(4)手をこまぬくこと。 「さす(叉手)」,「しゃしゅ(叉手)」,「拱手(キョウシュ)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉叉銃
読みさじゅう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)軍隊が野外で休憩するとき、携行した小銃を3梃(チョウ)一組にして地面に立てること。
銃口を上にし、床尾(ショウビ)を地面に着け、銃口の突起部を他の銃の突起部に当ててΛ(ラムダ)状にし、倒れないようにもう1梃の銃の突起部で三角錐にして支えるもの。

さらに詳しく


言葉四叉
読みよつまた
品詞名詞
カテゴリ輸送、乗り物
意味

(1)1つの通りまたは路が別のものと交差する合流点

(2)a junction where one street or road crosses another

さらに詳しく


言葉夜叉
読みやしゃ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)顔かたちが醜怪で、性質が勇猛、空を飛ぶインドの鬼神。
仏法守護神の八部衆(ハチブシュウ)の一つ。羅刹(ラセツ)とともに毘沙門天(ビシャモンテン)の眷族(ケンゾク)とされる。初め人を害したが、後には仏法に帰依(キエ)して守り神になった。

さらに詳しく


言葉指叉
読みさすまた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)江戸時代の捕り物用具の一つ。
長い柄の先に二又(フタマタ)(U字型)の金具をつけたもの。
金具を相手の首にはめ、塀や地面に押し付けて取り押える。
金具と柄の間には相手に握らせないように多数の棘(トゲ)がある。

さらに詳しく


言葉肉叉
読みにくさし
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)食卓で食べるときに使われるフォーク

(2)a fork for eating at a dining table

さらに詳しく


言葉逆叉
読みさかまた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)シャチ(鯱)の別称。

さらに詳しく


言葉音叉
読みおんさ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)打たれると一定の音程を出す2つの突起のある鉄製の道具

(2)楽器の音を合わせるのに用いられる

(3)パイプオルガンの2つある主音栓の1つ

(4)either of the two main stops on a pipe organ

(5)a metal implement with two prongs that gives a fixed tone when struck; used to tune musical instruments

さらに詳しく


言葉三つ叉
読みみつまた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)三本に分かれているところ・場所。

(2)三本に分かれていること。三本に分かれている物。

さらに詳しく


言葉交叉点
読みこうさてん
品詞名詞
カテゴリ輸送、乗り物
意味

(1)線が交わる点

(2)2つ以上の集合に共通する要素の集合

(3)互いを横切る線から成る模様

(4)2つ以上の幾何学図形に共通の点または集合

(5)1つの通りまたは路が別のものと交差する合流点

さらに詳しく


言葉四つ叉
読みよつまた
品詞名詞
カテゴリ輸送、乗り物
意味

(1)1つの通りまたは路が別のものと交差する合流点

(2)a junction where one street or road crosses another

さらに詳しく


言葉夜叉門
読みやしゃもん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)栃木県日光市にある大猷院廟(タイユウインビョウ)の門。
門の装飾が牡丹の彫刻で統一されていることから「牡丹門」とも呼ばれる。

さらに詳しく


言葉犬夜叉
読みいぬやしゃ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)高橋留美子作の漫画。
犬夜叉とかごめが砕け散った四魂の玉のかけらを集める話。

(2)(1)のTVアニメ。よみうりテレビ系で放送。

さらに詳しく


言葉三叉神経
読みさんさしんけい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)咀嚼筋の表面と運動神経の主な感覚神経

(2)the main sensory nerve of the face and motor nerve for the muscles of mastication

さらに詳しく


言葉夜叉附子
読みやしゃぶし
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ブナ目(Fagales)カバノキ科(Betulaceae)ハンノキ属(Alnus)ヤシャブシ亜属(Alnaster)の落葉小高木。
「ミネバリ(峰榛)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉金色夜叉
読みこんじきやしゃ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)尾崎紅葉(オザキ・コウヨウ)の小説。未完。
金銭のため許婚(イイナヅケ)の鴫沢宮(シギサワ・ミヤ)を富山唯継に奪われた間貫一(ハザマ・カンイチ)が、高利貸しとなって宮や世間に復讐しようとする筋(スジ)。

さらに詳しく


言葉三叉神経痛
読みさんさしんけいつう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)三叉神経に沿った発作的な激しい神経痛

(2)intense paroxysmal neuralgia along the trigeminal nerve

さらに詳しく


言葉夜叉五倍子
読みやしゃぶし
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ブナ目(Fagales)カバノキ科(Betulaceae)ハンノキ属(Alnus)ヤシャブシ亜属(Alnaster)の落葉小高木。
「ミネバリ(峰榛)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]