"ナン"がつく言葉

"ナン"がつく言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉ナン
読みなん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)通常、涙のしずくのような形である

(2)インドの粘土オーブンで焼かれた発酵したパン

(3)usually shaped like a teardrop

(4)leavened bread baked in a clay oven in India; usually shaped like a teardrop

さらに詳しく


言葉アナン
読みあなん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ガーナの外交官(1938~)。
1997~2006(平成 9~平成18)第七代国連事務総長。

さらに詳しく


言葉カナン
読みかなん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)地中海の東海岸の南西アジアにある古代の国

(2)キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の巡礼の地

(3)an ancient country in southwestern Asia on the east coast of the Mediterranean Sea

(4)an ancient country in southwestern Asia on the east coast of the Mediterranean Sea; a place of pilgrimage for Christianity and Islam and Judaism

さらに詳しく


言葉ケナン
読みけなん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)米国の外交官で、ソビエトの攻撃性に対処する際に封じ込め政策を推薦した(1904年−2005年)

(2)United States diplomat who recommended a policy of containment in dealing with Soviet aggression (1904-2005)

さらに詳しく


言葉ダナン
読みだなん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ベトナム中東部、ダナン省南東部にある省都・中央直轄市。南シナ海に面し、フエの南東約85キロメートルに位置する。〈人口〉
1968(昭和43)33万4,229人。
1989(平成元)36万9,734人。

さらに詳しく


言葉ナント
読みなんと
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ロアールの河口の西フランスの港街

(2)a port city in western France on the Loire estuary

さらに詳しく


言葉ナンパ
読みなんぱ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)アイダホ州南西部の都市

(2)a town in southwestern Idaho

さらに詳しく


言葉ナンフ
読みなんふ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(トンボやカゲロウのように)不完全変態をする昆虫の幼虫

(2)通常美しい少女として描写される小さなな自然の女神

(3)a minor nature goddess usually depicted as a beautiful maiden

(4)a larva of an insect with incomplete metamorphosis (as the dragonfly or mayfly)

(5)(classical mythology) a minor nature goddess usually depicted as a beautiful maiden; "the ancient Greeks believed that nymphs inhabited forests and bodies of water"

さらに詳しく


言葉ベナン
読みべなん
品詞名詞
カテゴリ国名
意味

(1)通称ベナン。正式名称はベナン共和国。英語正式名称はRepublic of Benin。英語名称はBenin。略号はBEN。大陸はアフリカ。言語はフランス語。地域は西アフリカ。首都はポルトノボ(政庁所在地コトヌー)。

さらに詳しく


言葉ペナン
読みぺなん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)マレーシア、ペナン島(Palau Penang)などで構成するペナン州の州都。
北緯5.37°、東経100.31°の地。
旧称は「ジョージタウン(Georgetown/George Town)」。
「ピナン」とも呼ぶ。〈人口〉
1991(平成 3)21万9,400人。
2000(平成12)18万0,600人。
2004(平成16)20万0,400人。

さらに詳しく


言葉ルナン
読みるなん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)フランスの宗教史家・言語学者(1823~1892)。

さらに詳しく


言葉アナンガ
読みあなんが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)愛の神カーマ(Kama)の別称。

さらに詳しく


言葉アナンタ
読みあなんた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(サンスクリット語で)無限・無辺(ムヘン)。

(2)ヒンズー教の神聖な大蛇の神。 とぐろを巻いてビシュヌ神の褥(シトネ)(ベッド)となる。

さらに詳しく


言葉アナンド
読みあなんど
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)インド西部、グジャラート州(Gujarat State)中央部のアナンド県北東部にある県都。
「アーナンド」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉アンナン
読みあんなん
品詞名詞
カテゴリ国名
意味

(1)南シナ海のインドシナの共産主義国

(2)フランスから、1945年に独立を成し遂げる

(3)a communist state in Indochina on the South China Sea

(4)achieved independence from France in 1945

(5)a communist state in Indochina on the South China Sea; achieved independence from France in 1945

さらに詳しく


言葉イナンナ
読みいなんな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ドゥムジ(タンムズ)の配偶神

(2)consort of Dumuzi (Tammuz)

さらに詳しく


言葉カナンガ
読みかなんが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)コンゴ南西部の都市

(2)旧名(1966年まで)はルルアブールだった

(3)former name (until 1966) was Luluabourg

(4)a city in southwestern Congo; former name (until 1966) was Luluabourg

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉カナン人
読みかなんじん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)紀元前4千年、カナン(Canaan)に定住したセム族の一つ。

さらに詳しく


言葉キーナン
読みきーなん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)アメリカの法律家(1888~1954)。
第二次世界大戦後、極東国際軍事裁判(東京裁判)の首席検事となる。
1947.10.10(昭和22)「天皇と財界には戦争責任なし」と言明。判)

さらに詳しく


言葉ギンナン
読みぎんなん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)([英]ginkgo)イチョウの別称。

(2)([英]ginkgo nut)イチョウの実(ミ)・種子。 実の外種皮は黄色・多肉で強い悪臭がある。内種皮は白色で硬く、稜線がある。 内種皮を割って中身を食用にする。

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]