"が"がつく名詞

"が"がつく名詞 "が"がつく名詞の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。 文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉
読み
品詞名詞
カテゴリ虫・昆虫
意味

(1)ぽっちゃりした胴体と羽毛のような、または毛のような触角を持つ典型的に薄明薄暮性・夜行性の昆虫

(2)虫。

(3)typically crepuscular or nocturnal insect having a stout body and feathery or hairlike antennae

さらに詳しく


言葉アガ
読みあが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(トルコで)年長者に用いる尊称。

(2)(トルコなどの)将軍・大官。

さらに詳しく


言葉イガ
読みいが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)殻斗(カクト)の一種。
クリ(栗)などの果実を包む、とげが密生した外皮。

さらに詳しく


言葉伊賀
読みいが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)主要な5つの免疫グロブリンの種類の中で最も一般的なもの

(2)消化管と気道の膜にある主要な抗体

(3)福岡県粕屋町にあるJR九州香椎線の駅名。

(4)one of the most common of the five major classes of immunoglobulins

(5)one of the most common of the five major classes of immunoglobulins; the chief antibody in the membranes of the gastrointestinal and respiratory tracts

さらに詳しく


言葉
読みいが
品詞名詞
カテゴリレクリエーション、玩具
意味

(1)おもちゃとして使用される球体

(2)かぎ状突起またはとげを持つ、果皮

(3)ストライク・ゾーンから外れた投球

(4)歯科医術または手術で使用する小さいドリルの錐

(5)a pitch that is not in the strike zone

さらに詳しく


言葉大鋸
読みおが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)板挽(イタヒキ)用の大きなノコギリ(鋸)。
エ字形の木枠の片側に帯鋸(オビノコ)を取りつけ、反対側を紐(ヒモ)でしぼり、鋸身を張ったもの。
丸太や厚い板材を二人で両側から縦挽きして板を製する。
室町時代ころから使用された。
江戸時代には一人挽きの柄(エ)のある大型の柄鋸(エノコ)が普及。
「おおが(大鋸)」,「ががり」,「だいぎり(大切)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉男鹿
読みおが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)秋田県男鹿市にあるJP東日本男鹿線の駅名。

さらに詳しく


言葉加賀
読みかが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)旧国名。北陸道の一国。現在の石川県の南部。
「かしゅう(加州)」とも呼ぶ。

(2)日本帝国海軍の航空母艦(空母)。

さらに詳しく


言葉花芽
読みかが
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)花だけが育つ芽

(2)a bud from which only a flower or flowers develop

さらに詳しく


言葉ガイ
読みがい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)少年または男

(2)若者か人の非公式の用語

(3)(成人女性に対するものとして)男性である大人

(4)a boy or man

(5)a boy or man; "that chap is your host"; "there's a fellow at the door"; "he's a likable cuss"; "he's a good bloke"

さらに詳しく


言葉
読みがい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)特定の目的のために正しい特性をもっている性質

(2)the quality of having the properties that are right for a specific purpose

(3)the quality of having the properties that are right for a specific purpose; "an important requirement is suitability for long trips"

さらに詳しく


言葉
読みがい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)境。地上の果(ハ)て

(2)数の単位。10の20乗。 京(ケイ)(10の16乗)の万倍。

(3)数の単位。10の8乗。 億(オク)(10の5乗)の千倍。京(ケイ)(10の7乗)の十倍。

さらに詳しく


言葉
読みがい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)不幸の源

(2)問題を起こす物、あるいは人

(3)妨げるか、または負担となっているどのような障害でも

(4)悪い方へ変化する出来事

(5)誰か、または何かに身体的な損害を受けさせる行為

さらに詳しく


言葉臥位
読みがい
品詞名詞
カテゴリ介護
意味

(1)寝ている姿勢。「側臥位」、「仰臥位」、「腹臥位」があり、それぞれ横向き、仰向け、うつぶせの状態をいいます。体力の消耗が少ない姿勢です。

さらに詳しく


言葉ガオ
読みがお
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)独立した無所属の連邦機関で、行政府に議会に対して説明責任を負わせ、政府に米国の市民に対して説明責任を負わせる議会の調査部門の働きをする

(2)an independent nonpartisan federal agency that acts as the investigative arm of Congress making the executive branch accountable to Congress and the government accountable to citizens of the United States

さらに詳しく


言葉画家
読みがか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)感性と想像力あふれる作品を生み出す人

(2)物にペンキを塗るために雇われている職人

(3)絵を描く芸術家

(4)a person whose creative work shows sensitivity and imagination

(5)a worker who is employed to cover objects with paint

さらに詳しく


言葉画架
読みがか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)何か(通例画家のキャンバス)を見せるために真っ直ぐ立てた3本足のもの

(2)an upright tripod for displaying something (usually an artist's canvas)

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉雅歌
読みがか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)もともとはソロモンに起因するが、かなり後になって実際に書かれた、愛の詩集から成る旧約聖書の本

(2)an Old Testament book consisting of a collection of love poems traditionally attributed to Solomon but actually written much later

さらに詳しく


言葉餓鬼
読みがき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)([梵]preta)生前の悪業(アクゴウ)の報いで、餓鬼道に落ちて飢餓(キガ)の状態にある亡者(モウジャ)(死者霊)。

(2)(転じて)食物などに貪欲(ドンヨク)な者。

(3)子供の蔑称。 「がきんちょ」とも呼ぶ。

(4)弔(トムラ)う者のいない無縁の亡者。

(5)八難の一つ。

さらに詳しく


言葉
読みがく
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ある問題を(特に読書によって)学び理解するために頭を使うこと

(2)学習と指導によって得られる知識

(3)徳島県吉野川市にあるJR四国徳島線の駅名。

(4)深い学術的な知識

(5)applying the mind to learning and understanding a subject (especially by reading)

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]