あで始まりぷで終わる言葉

あで始まりぷで終わる言葉の一覧を表示しています。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉アップ
読みあっぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)力や数や重要性が大きくなること

(2)給料が増える額

(3)the amount a salary is increased; "he got a 3% raise"; "he got a wage hike"

(4)a growth in strength or number or importance

さらに詳しく


言葉アップ
読みあっぷ
品詞動詞
カテゴリ
意味

(1)割合または価格の増加

(2)向上する、先進する

(3)価値あるいはより高い点が増加する

(4)何かの水準を上げるか、または量を増やす

(5)ランクまたは地位が上昇する

さらに詳しく


言葉アペプ
読みあぺぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)地下の暗黒世界に住むという大蛇。
太陽神ラー(Ra)に敵対する軍勢の長。
ギリシアでは「アポフィス(Apophis)」。

さらに詳しく


言葉アンプ
読みあんぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)中を通る信号の強度を増加させる電子的装置

(2)electronic equipment that increases strength of signals passing through it

さらに詳しく


言葉アープ
読みあーぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)アメリカ西部の保安官(1848~1929)。拳銃の名手。
1881(明治14)アリゾナ州(Arizona State)トゥームストン(Tombstone)のOK牧場の決闘(the O.K.Corral)の中心人物。
「ワイアット・アープ(Wyatt Earp)」として知られる。

さらに詳しく


言葉揚音符
読みあげおんぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)発音を示すために母音の上に置かれる記号(')

(2)a mark (') placed above a vowel to indicate pronunciation

さらに詳しく


言葉アンテロープ
読みあんてろーぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)平原に生息するレイヨウ(羚羊)。

さらに詳しく


言葉アントワープ
読みあんとわーぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)スヘルデ川の傍の北ベルギーにある忙しい港と金融中心地

(2)それは長くダイヤモンド産業のための中心であった、そして、最初の証券取引所は1460年にそこで開かれた

(3)it has long been a center for the diamond industry and the first stock exchange was opened there in 1460

(4)a busy port and financial center in northern Belgium on the Scheldt river; it has long been a center for the diamond industry and the first stock exchange was opened there in 1460

さらに詳しく


言葉アイスキャップ
読みあいすきゃっぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)地面の広い部分を永久的におおう氷と雪の塊(例、極地や山頂)

(2)a mass of ice and snow that permanently covers a large area of land (e.g., the polar regions or a mountain peak)

さらに詳しく


言葉アジトプロップ
読みあじとぷろっぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)芸術、文学、および映画を通じて伝えられる、政治的プロパガンダ(特に共産主義プロパガンダ)

(2)political propaganda (especially communist propaganda) communicated via art and literature and cinema

さらに詳しく


言葉アイコノスコープ
読みあいこのすこーぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)画像をとらえるための最初の実践的テレビカメラ

(2)1923年にウラジミール・ツヴォルキンによって発明された

(3)the first practical television-camera for picture pickup; invented in 1923 by Vladimir Kosma Zworykin

さらに詳しく


言葉アルコールランプ
読みあるこーるらんぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)アルコールのような揮発性液体燃料を燃やすランプ

(2)a lamp that burns a volatile liquid fuel such as alcohol

さらに詳しく


言葉アンテナショップ
読みあんてなしょっぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)開発企業(メーカー)が最新の消費動向を探るため、また新商品のテスト販売や売れ行きを把握するために設けた店舗。多くは直営店。
「パイロットショップ(pilot shop)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉アーチビショップ
読みあーちびしょっぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)英国国教会の大主教。
カンタベリー大主教(Archbishop of Canterbury)と、それに次ぐヨーク大主教(Archbishop of York)の2名。

(2)プロテスタント(新教)の大監督。

(3)ギリシア正教会・聖公会の大主教。

(4)(英語で)大僧正。

(5)カトリック教(旧教)の大司教。

さらに詳しく


言葉アルトリア・グループ
読みあるとりあぐるーぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)アメリカの大手タバコ・食品会社。
旧称は「フィリップ・モリス(Philip Morris)」。

さらに詳しく


言葉アイソクローン・マップ
読みあいそくろーんまっぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)地震波の伝播時間を用いて、地層の厚みを表現した図。
「等走時線図」とも呼ぶ。

(2)基準地を定め、多種の交通機関を利用してそこからそれぞれの地点に到達できる所要時間を求め、同一時間で到達できる地点を、天気図の等高線(contour line)のように線でつないだ地図。 「等時間地図」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉アイドリング・ストップ
読みあいどりんぐすとっぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)停車時にエンジンを空回り(アイドリング)させずに停止(ストップ)すること。
ガソリンの浪費がなくなる。

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉アイドリングストップ
読みあいどりんぐすとっぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)駐停車の間,車のエンジンを止めること

(2)停車時エンジン停止

さらに詳しく


言葉アレキサンダー・ポープ
読みあれきさんだー・ぽーぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)英国の詩人で風刺作家(1688年−1744年)

(2)English poet and satirist (1688-1744)

さらに詳しく


言葉アラジンの魔法のランプ
読みあらじんのまほうのらんぷ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)『千夜一夜物語(アラビアン・ナイト)』に登場する魔法のランプ。
所有者(主人)がランプを撫(ナ)でるとランプから大きな魔人が現れ、どんな望みでもかなえてくれるというもの。
「アラジンのランプ」とも呼ぶ。

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]