差別化

"差別化"とは。読み、意味、品詞、カテゴリ、類例、画数などの情報を表示しています。
読みさべつか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)the cognitive process whereby two or more stimuli are distinguished

(2)2つ以上の刺激の間に差が見られる認知過程

総画数
 21画
他の情報


"差別化"の難しさ

差別化の難しさ
字の分かりやすさ 分かる  6 
差別化という言葉は日常的に使う漢字を使っている言葉です。最も難しい漢字でも「差」、「別」で、小学校3年生で習う常用漢字になります。
※苗字に使われている漢字の難易度(修学年)をもとに判定しています。
書きやすさ 書ける  4 
それほど画数が多くない言葉です。比較的書きやすい言葉です。
※苗字に使われている漢字の画数の多さにより判定しています。
読み易さ 読める  4 
差別化の読み方毎に難易度を判定しています。
普段の漢字の使い方とはいいがたいところがあり、読み方に悩む人もいるでしょう。もしかするとスマホやPCでも変換されないかもしれません。
※使われている漢字とその読みが一般的かどうかで判定しています。
"差別化"という言葉の印象を教えてください

"差別化"のイメージは明るい?暗い?


明るい印象

どちらとも言えない

暗い印象

"差別化"のイメージは強い?優しい/弱い?


強い印象

どちらとも言えない

弱い印象

"差別化"の使い方いろいろ

さべつかの語呂合わせ
差別化の数字の語呂合わせを見つけます。
差別化のダジャレを自動的に作ります。だじゃれは言葉と読み方を組み合わせながら作ることができます。自動で作成するので、たまにおかしな内容になってしまうかもしれませんが、ぜひ一度お試しください。作ったダジャレを見て面白かったらみんなが評価してくれます。また他の方が作ったダジャレの中に面白いものがあれば投票してください。
差別化を暗号化します。
※暗号化についての詳しい内容についてはカエサル暗号のページを参照してください。
※自動暗号化は読みを使って行います。
単語を組み合わせてミスマッチなことばを作ります。差別化とは普段一緒に使わない単語との組み合わせで熟語を作ります。日ごろの書き間違えや言い間違え、誤変換や誤字で思わず笑ってしまうことってありませんか?自動的にことばの組み合わせを行うことで、そうした不可抗力から生まれる面白い組み合わせを探します。普通に考えるとなかなか思いつかないような組み合わせの熟語ができるかもしれません。自動生成のためなんの変哲もない熟語になるかもしれませんが。ぜひお試しください!みなさんが見たとき、その作られた熟語が面白かったら評価してくれます。また他の方が作ったものも面白いものがあれば評価してください。
"差別化"から始まることば
差別化で始まる単語を探します。
他に以下のような検索もできます。
差から始まることば
別から始まることば
化から始まることば
"差別化"で終わることば
差別化が最後にくる単語を探します。
他に以下のような検索もできます。
差で終わることば
別で終わることば
化で終わることば
"差別化"がつく単語を探します
差別化を含む単語を探します。
他に以下のような検索もできます。
差がつくことば
別がつくことば
化がつくことば
"差別化"に関することば
差別化に関係するものことばを探します。