"バ"で終わる4文字の言葉

"バ"で終わる4文字の言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉アシタバ
読みあしたば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)セリ目(Apiales)セリ科(Apiaceae)シシウド属(Angelica)の大形多年草。
高さ1~2メートル。葉は大形の羽状複葉で、厚く柔らかく淡緑色。
発育が速く、若葉や茎(クキ)を摘み取って食用にする。
太平洋岸の暖地や伊豆七島の、潮気のある海浜に生える。
「ハチジョウソウ(八丈草)」,「アシタグサ(鹹草)」とも呼ぶ、
漢名は「鹹草(カンゾウ)」。

さらに詳しく


言葉アシュバ
読みあしゅば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(サンスクリット語で)ウマ(馬)。

さらに詳しく


言葉アミーバ
読みあみーば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)給餌と移動のために一時的な仮足を形成するむき出しの淡水性ないし海洋性または寄生原生動物門

(2)naked freshwater or marine or parasitic protozoa that form temporary pseudopods for feeding and locomotion

さらに詳しく


言葉アメーバ
読みあめーば
品詞名詞
カテゴリ虫・昆虫
意味

(1)肉質類の原生動物の総称単細胞で基本的に鞭毛や繊毛を持たず、仮足で運動する原生生物の総称であるまた仮足を持つ生物一般や細胞を指してこの言葉を使う場合もある。

(2)給餌と移動のために一時的な仮足を形成するむき出しの淡水性ないし海洋性または寄生原生動物門

(3)naked freshwater or marine or parasitic protozoa that form temporary pseudopods for feeding and locomotion

さらに詳しく


言葉アラロバ
読みあらろば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)マメ目(Fabales)マメ科(Fabaceae)アンディラ属(Andira)の高木。ブラジル原産。
この木から採れるアラロバ末(araroba powder)(ゴア末)はかつて皮膚病薬として使用された。

さらに詳しく


言葉アリババ
読みありばば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)「開けゴマ」で洞窟が開くことを発見した千夜一夜物語の架空のきこり

(2)the fictional woodcutter who discovered that `open sesame' opened a cave in the Arabian Nights' Entertainment

さらに詳しく


言葉アンナバ
読みあんなば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)アルジェリア北東部、アンナバ県北東部にある県都。
英語読みで「アナバ」とも呼ぶ。〈人口〉
1987(昭和62)44万3,727人(推計)。
1998(平成10)46万5,021人(6月25日現在)。

さらに詳しく


言葉イエシバ
読みいえしば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ユダヤ教の神学校。

さらに詳しく


言葉イタチバ
読みいたちば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ブラジル南部、サンパウロ州(Estado de Sao Paulo)中南部の都市。
南緯22.99°、西経46.84°の地。
州都サンパウロの北北西約85キロメートル。〈人口〉
1991(平成 3)5万4,044人。
1996(平成 8)6万3,604人。
2000(平成12)6万5,602人。

さらに詳しく


言葉イトシバ
読みいとしば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)コウライシバ(高麗芝)の別称。

さらに詳しく


言葉イフラバ
読みいふらば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)チェコ共和国南部、イフラバ州の州都。
北緯49.40°、東経15.58°の地。〈人口〉
2001(平成13)5万1,000人。
2004(平成16)5万0,700人。

さらに詳しく


言葉イワヒバ
読みいわひば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)イワヒバ目(Selaginellales)イワヒバ科(Selaginella-ceae)イワヒバ属(Selaginella)の常緑性シダ植物。
漢名は「巻柏(ケンパク)」。

さらに詳しく


言葉イーモバ
読みいーもば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)イー・アクセスのモバイル部門のブランド「イー・モバイル」のこと。

さらに詳しく


言葉ウエルバ
読みうえるば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)スペイン南部、アンダルシア自治州(Comunidad Autonoma de Andalucia)西端のウエルバ県の県都。
北緯37.25°、西経6.94°の地。
テイント川(Rio Tinto)河口西岸に位置し、対岸はパロスデラフロンテラ(Palos de la Frontera)。〈人口〉
1991(平成 3)14万2,547人。
2001(平成13)14万2,284人。

さらに詳しく


言葉オヒシバ
読みおひしば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)旧世界の熱帯地方を原産とする

(2)花のゆびのような穂を持つ粗い一年生の草

(3)ほかの場所の帰化雑草

(4)native to Old World tropics

(5)coarse annual grass having fingerlike spikes of flowers; native to Old World tropics; a naturalized weed elsewhere

さらに詳しく


言葉オリサバ
読みおりさば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)メキシコ中東部(ベラクルスの西)の都市

(2)人気のある保養地

(3)a popular resort

(4)a city of east central Mexico (west of Veracruz); a popular resort

さらに詳しく


言葉オンジバ
読みおんじば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)アンゴラ南部、クネネ州(Cunene Province)南部の州都。

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉カバカバ
読みかばかば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)コショウ目(Piperales)コショウ科(Piperaceae)コショウ属(Piper)の草本性低木。ポリネシア・ミクロネシア原産。
根からカバ(kava)を抽出し飲料とする。

さらに詳しく


言葉カユババ
読みかゆばば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ボリビア北部、モホス平原(Moxos Plain)に居住する先住民族の一部族。

さらに詳しく


言葉カルナバ
読みかるなば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ブラジルロウヤシ(蝋椰子)([学]Copernicia prunif-era)。
「カナウバ」とも呼ぶ。

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]