"き"で終わる4文字の言葉

"き"で終わる4文字の言葉 "き"で終わる4文字の言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉逢い引き
読みあいびき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)通常は異性の誰かと

(2)現在

(3)日付

(4)the present

(5)a date; usually with a member of the opposite sex

さらに詳しく


言葉あかつき
読みあかつき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)京都駅~長崎駅間を運行するJR(旧:国鉄)夜行寝台特急。

(2)宇宙航空研究開発機構(JAXA)の金星探査機。

さらに詳しく


言葉アサツキ
読みあさつき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)葉は円筒形で、生の葉を甘口のオニオン風味の調味料として使う

(2)くぼんだ円筒形の葉を持つ調味料に使われる多年生植物

(3)perennial having hollow cylindrical leaves used for seasoning

(4)cylindrical leaves used fresh as a mild onion-flavored seasoning

さらに詳しく


言葉あたりき
読みあたりき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)「当たり前」を威勢良く言った言葉。まだるっこい説明など全く必要が無いこと。
主に江戸時代から明治時代に江戸(東京)の職人などが用い、明治になると威勢の良く人力車を引く「車力(シャリキ)」を連ねて「あたりきしゃりき」とも言った。

さらに詳しく


言葉あつれき
読みあつれき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)敵対する2グループ(または2人)の間の公然の衝突

(2)an open clash between two opposing groups (or individuals)

(3)an open clash between two opposing groups (or individuals); "the harder the conflict the more glorious the triumph"--Thomas Paine; "police tried to control the battle between the pro- and anti-abortion mobs"

さらに詳しく


言葉あと書き
読みあとがき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)普通最後にある

(2)刊行物に追加される原文の内容

(3)textual matter that is added onto a publication; usually at the end

さらに詳しく


言葉亜砒焼き
読みあひやき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)硫砒鉄鉱(FeAsS)を空気中で焼いて酸化砒素を製造する事。

さらに詳しく


言葉アリマキ
読みありまき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)特に植物の汁を吸うアブラムシを指す、数種の小さい昆虫

(2)any of several small insects especially aphids that feed by sucking the juices from plants

さらに詳しく


言葉活き活き
読みいきいき
品詞副詞
カテゴリ
意味

(1)生き生きとして

(2)in a vivid manner; "he described his adventures vividly"

さらに詳しく


言葉生き生き
読みいきいき
品詞副詞
カテゴリ
意味

(1)活発な態度で

(2)生き生きとして

(3)in an animated manner; "they talked animatedly"

(4)in a vivid manner; "he described his adventures vividly"

さらに詳しく


言葉イスノキ
読みいすのき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ユキノシタ目(Saxifragales)マンサク科(Hamamelida-ceae)イスノキ属(Distylium)の常緑高木。
高さ15~20メートル、幹の直径約1メートル。樹皮は灰白色、葉は長楕円形で厚く平滑し互生する。
日本の伊豆半島以西や中国南部の暖地の山中に自生し、また庭園樹としても栽培。
4~5月ころ、葉腋(ヨウエキ)に深紅色の小花を総状花序につける。
複数種のアブラムシの寄生により葉などに生じたムシコブ(虫瘤)は、タンニンを含み染料に用いる。
材は堅く、床柱・床板などの建築材、机・火鉢などの家具、櫛・ソロバンなどの道具に使われ、樹皮を焼いた柞灰(イスバイ)は釉(ウワグスリ)の融剤とする。
「ユスノキ(柞,柞樹)」,「ユシノキ(柞,柞樹)」,「イス(柞)」,「ユス(柞)」,「ヒョンノキ(蚊母樹)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉イヌマキ
読みいぬまき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)マツ目(Pinales)マキ科(Podocarpaceae)イヌマキ属(Podocarpus)の常緑高木。
単に「マキ(槙)」とも、「クサマキ(草槙)」,「ラカンショウ(羅漢松)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉いのつき
読みいのつき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)長崎県佐世保市にある松浦鉄道西九州線の駅名。

さらに詳しく


言葉イマジキ
読みいまじき
品詞名詞
カテゴリ
意味

言葉イモノキ
読みいものき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)キャッサバの別称。

(2)セリ目(Apiales)ウコギ科(Araliaceae)のタカノツメ(鷹の爪)の別称。

さらに詳しく


言葉イワブキ
読みいわぶき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ユキノシタ(雪の下)の別称。

(2)タマブキ(玉蕗)の別称。

さらに詳しく


言葉いんちき
読みいんちき
品詞形容詞
カテゴリ
意味

(1)紛らわしい外観をした

(2)いかさまの

(3)having a misleading appearance

(4)fraudulent; having a misleading appearance

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉いんちき
読みいんちき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ペテン師の不正行為

(2)それらしく見えるものとは違う

(3)ずる賢い、または人をだます行動、または計略

(4)模造である何か

(5)the dishonesty of a charlatan

さらに詳しく


言葉いんちき
読みいんちき
品詞動詞
カテゴリ
意味

(1)誰かに虚偽を信じさせる

(2)cause someone to believe an untruth

(3)cause someone to believe an untruth; "The insurance company deceived me when they told me they were covering my house"

さらに詳しく


言葉インチキ
読みいんちき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)模造である何か

(2)それらしく見えるものとは違う

(3)not what it seems to be

(4)something that is a counterfeit

(5)something that is a counterfeit; not what it seems to be

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]