"て"で始まる4文字の言葉

"て"で始まる4文字の言葉 "て"で始まる4文字の言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。 文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉手当たり
読みてあたり
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)触れることによって知覚される特性

(2)問題を解く助けになる証拠

(3)evidence that helps to solve a problem

(4)a property perceived by touch

さらに詳しく


言葉テアトル
読みてあとる
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)演劇や映画が上演される建物

(2)映画が上映される劇場

(3)劇を書き制作する芸術

(4)the art of writing and producing plays

(5)a theater where films are shown

さらに詳しく


言葉手あらい
読みてあらい
品詞形容詞
カテゴリ
意味

(1)自然の原因よりもむしろ力または怪我に影響された

(2)effected by force or injury rather than natural causes; "a violent death"

さらに詳しく


言葉手合わせ
読みてあわせ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)2人以上の競争者から勝者が選ばれる機会

(2)an occasion on which a winner is selected from among two or more contestants

さらに詳しく


言葉ティアナ
読みてぃあな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)日産自動車(株)の高級乗用車(セダン)。
ローレル(Laurel)・セフィーロの後継車種。

さらに詳しく


言葉ティアラ
読みてぃあら
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)公式の席で女性が着ける、宝石で飾られた頭飾り

(2)a jeweled headdress worn by women on formal occasions

さらに詳しく


言葉ティエラ
読みてぃえら
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(スペイン語で)陸・陸地・土地([英]land)。

(2)(スペイン語で)土・土壌([英]soil)。

(3)(スペイン語で)地表・地上([英]earth)。

さらに詳しく


言葉ティカル
読みてぃかる
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)グアテマラ北部にあるマヤ文明の古代都市。
北緯17.23°、西経89.61°の地。
中央広場の階段ピラミッド「大ジャガーの神殿(Temple of the Great Jaguar)」などで知られる。

さらに詳しく


言葉ティグル
読みてぃぐる
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(フランス語で)トラ(虎)。

さらに詳しく


言葉ティグレ
読みてぃぐれ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(イタリア語で)トラ(虎)。

(2)(スペイン語で)トラ(虎)。

さらに詳しく


言葉ティスケ
読みてぃすけ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ポーランドのビール会社。
「ティスキー」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉ティスベ
読みてぃすべ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)バビロンの青年ピュラモス(Pyramus)と相愛の女。

さらに詳しく


言葉ティッカ
読みてぃっか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)インド料理で、素材を一口サイズに切ったもの。

さらに詳しく


言葉ティック
読みてぃっく
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ティックとは、株価の動きまたは、株価が上下に動く最小単位のことを言う。

さらに詳しく


言葉ティティ
読みてぃてぃ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)長く美しい下毛と物を掴むのに適さない長い尾を持つ南米産の小型ザル

(2)small South American monkeys with long beautiful fur and long nonprehensile tail

さらに詳しく


言葉ティピー
読みてぃぴー
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)毛皮などで作られた北米インディアンの、円錐形(エンスイケイ)のテント小屋。

さらに詳しく


言葉ティミカ
読みてぃみか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)インドネシア東部、パプア島(Pulau Papua)(ニューギニア島)中西部のパプアテンガ州(Propinsi Papua Tengah)の州都。ミミカ県(Kabupaten Mimika)東部にある県都。

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉ティラク
読みてぃらく
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)近代インドの独立運動家(1856. 7.23~1920. 8. 1)。
1885(明治18)反英運動を和らげる目的で設立された国民会議派(Indian National Congress)の中の急進派として活躍し、イギリスからの「スワラジ(swaraj)(自治)」を主張。
1905(明治38)ベンガル分割に反対し、イギリス製品の排斥を提唱。
1906(明治39)国民会議派の実践綱領の一つとしてスワラジが採択。
1907(明治40)国民会議派(Indian National Congress)の中の急進派として民衆の反英意識を背景に独立運動を指導。
大衆運動を重視し、「ロクマンヤ(Lokmanya)(民衆に愛される人)」と呼ばれる。
「チラク」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉ティラナ
読みてぃらな
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)アルバニアの中心にある、首都で最大の都市

(2)the capital and largest city of Albania in the center of the country

さらに詳しく


言葉ティラー
読みてぃらー
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)パキスタン北西部、カイバル・パシュトゥンハ州(Khyber Pakhtunkhwa Province)西部のカイバル峠([英]Khyber Pass)南部にある地域。
カイバル地区(Khyber Agency)西部とオラクザイ地区(Orak-zai Agency)西部。

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]