"う"が3文字入っている名詞

"う"が3文字入っている名詞の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉暴風雨
読みぼうふうう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)雨を伴う嵐

(2)a storm with rain

さらに詳しく


言葉植疱瘡
読みうえぼうそう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)病気に感染しないように予防処置としてワクチンを接種すること

さらに詳しく


言葉植え疱瘡
読みうえぼうそう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)病気に感染しないように予防処置としてワクチンを接種すること

さらに詳しく


言葉植疱瘡
読みうえぼうそう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)taking a vaccine as a precaution against contracting a disease

さらに詳しく


言葉植え疱瘡
読みうえぼうそう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)taking a vaccine as a precaution against contracting a disease

さらに詳しく


言葉有相無相
読みうそうむそう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(転じて)宇宙に存在する一切の物。
「うぞうむぞう(有象無象,有相無相)」とも呼ぶ。

(2)有相と無相。形を備えたものと備えないもの。

さらに詳しく


言葉有象無象
読みうぞうむぞう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)一般市民をさげすんだ言い方

(2)特に普通で平凡な人や物の群れ

さらに詳しく


言葉有像無像
読みうぞうむぞう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)形のある物で、形のない物を象徴すること。

さらに詳しく


言葉有相無相
読みうぞうむぞう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(特に、蔑称として)得体(エタイ)の知れない者共(モノドモ)。

(2)世の中に大勢いるさまざまな人や沢山(タクサン)あるさまざまな物。価値のない人々。

さらに詳しく


言葉有象無象
読みうぞうむぞう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)a crowd especially of ordinary or undistinguished persons or things

(2)a crowd especially of ordinary or undistinguished persons or things; "his brilliance raised him above the ruck"; "the children resembled a fairy herd"

(3)disparaging terms for the common people

さらに詳しく


言葉宇宙帽
読みうちゅうぼう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)宇宙飛行士が大気圏外空間にいるときに着用するヘルメット

(2)a helmet worn by astronauts while in outer space

さらに詳しく


言葉閏秒
読みうるうびょう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)地球の自転の遅延を補うため、グリニッジ標準時に加えたり引いたりする秒(原子時計で計る)

さらに詳しく


言葉うるう秒
読みうるうびょう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)原子時計による協定世界時(UTC)と、地球の自転に基づく世界時(UT)を調整するために、追加または削除される時刻合せの1秒。
国連下部機関の国際地球回転事業(IERS)が管理する。

さらに詳しく


言葉閏秒
読みうるうびょう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)a second (as measured by an atomic clock) added to or subtracted from Greenwich Mean Time in order to compensate for slowing in the Earth's rotation

さらに詳しく


言葉王巧雲
読みおうこううん
品詞名詞
カテゴリ人名
意味

(1)女優/歌手/声優

さらに詳しく


言葉黄銅鉱
読みおうどうこう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)と酸化鉄で作られた黄銅鉱(CuFeS2)

(2)a yellow copper ore (CuFeS2) made up of copper and iron sulfide

さらに詳しく


言葉黄銅ロウ
読みおうどうろう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)黄銅を成分とする硬ロウ(硬鑞。

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉黄銅鑞
読みおうどうろう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)黄銅を成分とする硬ロウ(硬鑞。

さらに詳しく


言葉航空法
読みこうくうほう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)航空機の安全航行、運送事業などに関する行政的管理を目的とする法律。

さらに詳しく


言葉浩々洞
読みこうこうどう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)真宗大谷派僧侶の清沢満之(マンシ)が精神主義を唱えて、1900(明治33)東京本郷で仏教新興運動の同志・門弟を集めた組織。
1901(明治34)機関紙『精神界』を発行。

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]