"竜頭"がつく言葉

"竜頭"がつく言葉の一覧を表示しています。
1件目から4件目を表示
言葉竜頭
読みりゅうず
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)鋭い鋸歯状の披針形の葉と青色からすみれ色の八重の花弁を持つ花のアメリカの草本

(2)竜頭(リューズ)とは、手巻き式の時計において時刻の調整(針を回す、秒針を停止させる、カレンダーを修正する等)、ゼンマイを巻き上げる、ストップウォッチ等付属機能のを作動させるためのパーツ。指で引張ったり、回したりして使う。英語では王冠の形から「crown(クラウン)」と呼ばれる。竜頭がネジとなっているものを「ねじ込み竜頭(ねじ込み式リューズ)」と呼ばれる。これは防水性を高めることからダイバーズウォッチ、スポーツウォッチなどで使用されることが多い。

(3)American herb having sharply serrate lanceolate leaves and spikes of blue to violet flowers

さらに詳しく


言葉飛竜頭
読みひろうず
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(関西方言で)雁擬き。

(2)粳米(ウルチマイ)と糯米(モチゴメ)との粉を等分に混ぜて練り、茹(ユ)でて油で揚げた食品。 「ひりゅうず(飛竜頭)」,「ひりょうず(飛竜子)」とも呼ぶ。

(3)雁擬きの別称。

さらに詳しく


言葉竜頭時計
読みりゅうずとけい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)竜頭の心棒についたつまみを回して巻く腕時計

(2)a watch that is wound by turning a knob at the stem

さらに詳しく


言葉竜頭巻き時計
読みりゅうずまきとけい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)竜頭の心棒についたつまみを回して巻く腕時計

(2)a watch that is wound by turning a knob at the stem

さらに詳しく


1件目から4件目を表示
[戻る]