"ノウ"がつく言葉

"ノウ"がつく言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。 文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉スノウ
読みすのう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)英国の作家で、学究的な世界での道徳上のジレンマに関する小説を書いた(1905年−1980年)

(2)English writer of novels about moral dilemmas in academe (1905-1980)

さらに詳しく


言葉メノウ
読みめのう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)縞模様の美しい玉髄(ギョクズイ)。
縞は帯状や同心状がある。
「エゲート」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉センノウ
読みせんのう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ナデシコ目(Caryophyllales)ナデシコ科(Caryophylla-ceae)センノウ属(Lychnis)の多年草。中国原産。
高さ約50センチメートル。全体に細毛が密生し、葉は広披針形で細く対生。
8月ころ、上方の枝に袋状の長い萼(ガク)のある深紅色の五弁花をまばらにつける。まれに白色花もある。
室町時代ころに渡来し、観賞用に栽培。
「センノウゲ(仙翁花)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉ノウサギ
読みのうさぎ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)分割した上唇と長い後脚を持つアナウサギよりも敏捷で臆病な長い耳を持つ哺乳動物

(2)子は生まれながらに被毛に覆われ、眼が開いている

(3)young born furred and with open eyes

(4)swift timid long-eared mammal larger than a rabbit having a divided upper lip and long hind legs

(5)swift timid long-eared mammal larger than a rabbit having a divided upper lip and long hind legs; young born furred and with open eyes

さらに詳しく


言葉ノウサバ
読みのうさば
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)小型のホシザメ(星鮫)を開いて干したもの。

さらに詳しく


言葉ノウハウ
読みのうはう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)何かをするのに必要な(技術的)知識と技能

(2)the (technical) knowledge and skill required to do something

さらに詳しく


言葉ノウラギ
読みのうらぎ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)和歌山県地方で、マカジキ(真旗魚)。

さらに詳しく


言葉ノウンズ
読みのうんず
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)古代ローマ暦で、3月・5月・7月・10月の7日、およびその他の月の5日。
アイズ(ides)の9日前。

さらに詳しく


言葉縞メノウ
読みしまめのう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)縞模様が特に美しいメノウ(瑪瑙)。
カメオ細工に用いる。
「オニックス([英]onyx)」,「オニキス([蘭]onyx)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉ショウノウ
読みしょうのう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)クスノキ(楠)から得られる化学物質、二環性モノテルペンケトン(bicyclic,saturated terpene ketone)の一種。分子式はC10H16O。
無色半透明の光沢のある結晶で、水には溶解せず、アルコール・エーテルなどの有機溶媒には溶解し、揮散性で特有の芳香をもつ。
クスノキの幹・枝・根・葉などを水蒸気蒸留し、その液を冷却すると析出する。これを再び昇華(ショウカ)させて精製する。
工業的にはテレビン油の主成分ピネン(pinene)から合成する。
防虫剤・防臭剤や香料、セルロイド・無煙火薬・フィルムなどの原料とする。
医薬分野では「カンフル」とも呼び、呼吸循環の興奮剤などに使用する。

さらに詳しく


言葉ノウゼンカ
読みのうぜんか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ノウゼンカズラ(凌霄花)の別称。

(2)ノウゼンカズラ(凌霄花)の花。生薬。

さらに詳しく


言葉モチノウオ
読みもちのうお
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)スズキ目(Perciformes)ベラ科(Labridae)モチノウオ属(Cheilinus)の硬骨魚。
琉球列島以南の西部太平洋に生息。
食用となる。

さらに詳しく


言葉紅縞メノウ
読みあかしまめのう
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ブラウンを基調とした縞メノウ(縞瑪瑙)。宝石の一種。
カメオ細工に用いる。
「べにしまめのう(紅縞メノウ,紅縞瑪瑙)」,「サードニックス」,「サードオニックス」,「サードオニキス」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉アンノウイモ
読みあんのういも
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)サツマイモの一品種。
種子島の特産で、非常に糖度が高い。水分も多く、焼き芋として時間をかけて焼き上げるとさらに糖度が増す。
芋の皮の色が赤い安納紅と、淡い茶色の安納こがねがある。また、品種登録されていないブランド名として安納こがねの実に少し紅が入った安納もみじ、トロミツイモ(灯籠蜜芋)・フルーツこがねなどがある。

さらに詳しく


言葉メリノウール
読みめりのうーる
品詞名詞
カテゴリファッション
意味

(1)ウールの中でも最高級のもので、メリノ種の羊からとれる。メリノ種は主にオーストラリア、ニュージーランド、フランスなどで飼育されている。繊維が特に細くて柔らかく、肌触りが良い。メリノウールの中でも特に繊維が細いものは、エクストラファインメリノウールと呼ばれ、高級ニットウェア・スーツ・ドレス等に使用される。

(2)merino wool

さらに詳しく


言葉モウコノウマ
読みもうこのうま
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)現生する唯一の野生種のウマ。中央アジアに生息。
「プルツェバルスキーウマ(Przewalski’s Horse)」,「プシバルスキーウマ」,「モンゴルノウマ(モンゴル野馬)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


言葉アクチノウラン
読みあくちのうらん
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)ウラン([独]Uran)の同位体ウラン235(U235)の別称。元素記号として「AcU」を使用する。
遅い中性子により連鎖的核分裂反応を起こすため、最も重要な核燃料(nuclear fuel)。
「アクチノウラニウム([英]actinouranium)」とも呼ぶ。

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉アデノウイルス
読みあでのういるす
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)人間の上気道炎または伝染性結膜炎を引き起こすそれらを含む一群のウイルスの総称

(2)any of a group of viruses including those that in humans cause upper respiratory infections or infectious pinkeye

さらに詳しく


言葉ストーノウェイ
読みすとーのうぇい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)イギリス北部、スコットランド西部ウェスタンアイルズ州(Western Isles Region)の州都。

さらに詳しく


言葉ソノウサイシン
読みそのうさいしん
品詞名詞
カテゴリ植物
意味

(1)ウマノスズクサ科フタバアオイ属の植物。学名:Asarum fauriei Franch. var. serpens F. Maek.

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]