"型"で終わる言葉

"型"で終わる言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。 文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。
1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉丸型
読みまるがた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)循環機構あるいは回転機構のいずれか

(2)固定した1点から一定の距離で動く1点の作る平面曲線

(3)2本の軸が等しい長さである楕円

(4)ellipse in which the two axes are of equal length; a plane curve generated by one point moving at a constant distance from a fixed point; "he calculated the circumference of the circle"

さらに詳しく


言葉体型
読みたいけい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)体格の種類

(2)a category of physique

さらに詳しく


言葉儀型
読みぎがた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)見習うべきもの

(2)something to be imitated; "an exemplar of success"; "a model of clarity"; "he is the very model of a modern major general"

さらに詳しく


言葉典型
読みてんけい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)概念を完璧に体現したもの

(2)典型的な形あるいはパターン

(3)理想の事例

(4)標準的、典型的な例

(5)an ideal instance; a perfect embodiment of a concept

さらに詳しく


言葉円型
読みえんがた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)循環機構あるいは回転機構のいずれか

(2)固定した1点から一定の距離で動く1点の作る平面曲線

(3)2本の軸が等しい長さである楕円

(4)ellipse in which the two axes are of equal length; a plane curve generated by one point moving at a constant distance from a fixed point; "he calculated the circumference of the circle"

さらに詳しく


言葉卵型
読みたまごがた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)円錐と、円錐を完全に横断する平面との交差によってできる平面の閉曲線

(2)a closed plane curve resulting from the intersection of a circular cone and a plane cutting completely through it; "the sums of the distances from the foci to any point on an ellipse is constant"

さらに詳しく


言葉原型
読みげんけい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)複製を作るための規範または基礎として機能する何か

(2)something that serves as a model or a basis for making copies; "this painting is a copy of the original"

さらに詳しく


言葉変型
読みへんけい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)同じ種類のものだが、他と少し違うもの

(2)何かが1つの状態または段階からもう一つに通過するときに、起こる出来事

(3)an event that occurs when something passes from one state or phase to another; "the change was intended to increase sales"; "this storm is certainly a change for the worse"; "the neighborhood had undergone few modifications since his last visit years ago"

(4)something a little different from others of the same type; "an experimental version of the night fighter"; "a variant of the same word"; "an emery wheel is the modern variation of a grindstone"; "the boy is a younger edition of his father"

さらに詳しく


言葉定型
読みていけい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)活動や行動の習慣的な様式

(2)a customary way of operation or behavior; "it is their practice to give annual raises"; "they changed their dietary pattern"

さらに詳しく


言葉山型
読みやまがた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)逆V型の紋

(2)an inverted V-shaped charge

さらに詳しく


言葉成型
読みせいけい
品詞動詞
カテゴリ
意味

(1)通常特定の機能のために、何かを作る

(2)指示を与える

(3)形または影響

(4)make something, usually for a specific function

(5)give direction to

さらに詳しく


言葉挽型
読みひきがた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)円筒形の鋳物用の鋳型(mold)を造るときに用いる木型。
板に断面の半分を刻んだもので、軸木に取り付けて回転させ、全形の鋳型を造る。
外側の鋳型をロープ(rope)、内側の鋳型をコア(core)と呼ぶ。

さらに詳しく


言葉木型
読みきがた
品詞名詞
カテゴリファッション
意味

(1)ラスト(last)とも言われる。靴を作るための原型となるもので、靴のデザイン、機能などを決める重要な要素となる。その他、靴のかたち自体を表現することもある。一般的には、木、合成樹脂など足の形に基づいて作る。

さらに詳しく


言葉核型
読みかくがた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)個々か種(染色体の数、配置、サイズ、および構造を含む)における、体細胞の染色体の構成の様相

(2)the appearance of the chromosomal makeup of a somatic cell in an individual or species (including the number and arrangement and size and structure of the chromosomes)

さらに詳しく


言葉楔型
読みくさびがた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)横断面での三角形の形をしたあらゆる形

(2)any shape that is triangular in cross section

さらに詳しく


言葉模型
読みもけい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(時に縮小された規模での)物の表現

(2)何か他の物を作るためのガイドとして意図された何か

(3)何かを表現する行為(通常小規模で)

(4)the act of representing something (usually on a smaller scale)

(5)something intended as a guide for making something else

さらに詳しく


言葉歯型
読みはがた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)歯と歯茎をろうまたはプラスターで取った跡

(2)an imprint of the teeth and gums in wax or plaster

(3)(dentistry) an imprint of the teeth and gums in wax or plaster; "the dentist took an impression for use in preparing an inlay"

さらに詳しく


姉妹サイト紹介
言葉母型
読みぼけい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)液体がそそぎ込まれ固まったときに特定の形になる容器

(2)ものが作られる際の代表的な形式

(3)the distinctive form in which a thing is made; "pottery of this cast was found throughout the region"

(4)container into which liquid is poured to create a given shape when it hardens

さらに詳しく


言葉紅型
読みびんがた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)沖縄で発達した糊(ノリ)を防染(ボウセン)に用いる染めの技法。
型染めと筒描きがあり、染料には植物染料と顔料を併用する。
型染めは普通、一枚の型紙を用いて手捺染(テナッセン)し、多彩な色挿しとぼかしの技法によって複雑な色調を染め分ける。
花鳥山水などの絵画風の文様が多く、黄色地に大模様を染めたものは王家の専用であった。
15世紀、琉球尚王朝のころから行われ、更紗(サラサ)・友禅(ユウゼン)の技法を取り入れながら発達した。
もとは沖縄特産の紬(ツムギ)や芭蕉布(バショウフ)などを染めていたが、最近は絹地も染め、着物・帯・風呂敷などにされる。

さらに詳しく


言葉翼型
読みつばさがた
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)飛行中の飛行機を上げたりコントロールできる

(2)周囲の空気と比較して動く場合に、反力を提供する装置

(3)can lift or control a plane in flight

(4)a device that provides reactive force when in motion relative to the surrounding air; can lift or control a plane in flight

さらに詳しく


1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]